巨人戦中継されず

2日の広島・巨人戦(広島球場)を、フジテレビは生中継しませんでした。曰く、「レギュラー番組のニーズが高い」「5位6位の対戦でペナントレースに影響ない」とのこと。とりあえず、フジテレビに拍手喝采!

プロ野球:巨人戦、生中継せず フジテレビ(毎日新聞)

プロ野球:巨人戦、生中継せず フジテレビ

 広島市民球場で2日にあったプロ野球、広島?巨人戦のテレビ放映が、地元などを除き、3日午前1時35分からという未明のダイジェスト版となった。フジテレビによると、深夜の録画放映は今季初。雨天中止となった7月10日の代替試合で、同広報部は「レギュラー番組のニーズが高いことに加え、巨人と広島は5、6位の対戦。ペナントレースに直接、影響がないため」と説明している。
[毎日新聞 2005年9月3日 東京朝刊]

8月の巨人戦視聴率は平均で7.2%。関西方面では、8月31日の巨人・ヤクルト戦の視聴率(読売テレビが中継)は3.6%を記録したそうだし、もはやゴールデンで放送するだけの商品価値はなくなりつつあります。

8月の巨人戦視聴率、過去最低の7.2%(日刊スポーツ)

8月の巨人戦視聴率、過去最低の7.2%

 8月に各テレビ局が中継した巨人戦ナイターの平均視聴率が7.2%(関東地区)と、月別の集計がある89年以降で、過去最低だった今年7月の8.5%をさらに下回ったことが1日、ビデオリサーチの調査で明らかになった。
 ビデオリサーチによると今季、巨人戦の月間平均視聴率は4月が12.9%、5月13.0%、6月10.1%で、7月と合わせ5カ月連続で各月別の最低を記録。低落傾向に歯止めがかからない状況となっている。
 これを受け、巨人戦中継のやり方を見直すテレビ局も出ており、フジテレビは9月に同局系で放送延長を行わないことを決めている。
[日刊スポーツ 2005/9/1/11:21]

巨人戦視聴率、読売テレビで過去最低記録(大阪日刊スポーツ なにわWEB)

巨人戦視聴率、読売テレビで過去最低記録

 読売テレビ(日本テレビ系)で放送されたプロ野球巨人?ヤクルト戦(8月31日)が関西地区での視聴率3.6%と、1980年(昭55)以降、同局のナイター中継では過去最低を記録したことが1日、分かった。
 ホームの巨人戦をほぼ独占放送し、ドル箱としていた同局だが、近年は長期低落傾向。今季開幕直後の4月、5月は視聴率の2ケタ超えもそれぞれ8回を記録したが、6月からは3カ月連続して2回しかなく(阪神戦、及び阪神戦との2元中継は除く)、Gのブランドは失墜した。8月19日からの巨人?広島3連戦の視聴率は4.4%、4.9%、5.3%だった。
 他局では6月22日、毎日テレビ(TBS系)で放送された横浜?巨人戦の3.5%という今季ワースト記録があり、堅調な阪神戦に比べ、巨人戦の低迷は著しい。
 また、各テレビ局が中継した巨人戦ナイターの8月平均視聴率が関東地区で7.2%だったこともわかった。月別の集計がある89年以降では過去最低で、7月の8.5%をもさらに下回った。ビデオリサーチによると今季、巨人戦の月別平均視聴率は4月が12.9%、5月13.0%、6月10.1%で7月と合わせ5カ月連続で各月別の最低を記録した。(視聴率はビデオリサーチ調べ)[大阪日刊スポーツ 2005/9/2/09:48 紙面から]

Similar Articles:

  1. 乳頭おじさんのニュース解説 - trackback on 2005/09/22 at 11:41:13

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackbacks and Pingbacks: