民主党前議員、覚醒剤所持で逮捕

民主党の小林憲司前衆議院議員(愛知7区から立候補、落選)が、私設秘書、元秘書といっしょに覚醒剤取締法違反で逮捕。

以前から使用していたと言うことは、現職国会議員時代に覚醒剤を使用していたと言うこと。あきれた…

小林憲司前議員逮捕、覚せい剤所持(TBSニュース)
続きを読む 民主党前議員、覚醒剤所持で逮捕

見に行きたいもの

ようやく時間がとれるようになったので、いろいろ見に行きたいものをチェック!

アジアのキュビズム
国立近代美術館
2005年8月9日(火)?10月2日(日)
東京国立近代美術館:アジアのキュビスム
李禹煥 余白の芸術
横浜美術館
2005年9月17日(土)?12月23日(金)
概要:李禹煥 余白の芸術
イサム・ノグチ展
東京都現代美術館
2005年9月16日(金)?11月27日(日)
イサム・ノグチ展  彫刻から空間デザインへ?その無限の創造力
シュヴァンクマイエル展
神奈川近代美術館(葉山館)
2005年9月10日(土)?11月6日(日)
神奈川県立近代美術館:造形と映像の魔術師 シュヴァンクマイエル展 幻想の古都プラハから

連休だというのに…

結局、今日は何にもせずに、一日ごろごろ。(?_?;)
やっぱり疲れてますねぇ?

少し前だけれども、考古学についての本を2冊読みました。どちらも、考古学の年代測定法に関連したものです。

  • 金関恕・森岡秀人・森下章司・山尾幸久・吉井秀夫『古墳時代の始まりを考える』(学生社、2005年5月刊)
  • 春成秀爾・今村峯雄編『弥生時代の実年代 炭素14年代をめぐって』(学生社、2004年刊)

2002年に、弥生時代の始まりがこれまで考えられていたよりも500年遡るという説が出されていたのですが、この「暦年較正年代」の正体がよく分からなかったのですが、2冊目の本を読んで、ようやく少し分かってきました。従来の学説との関係をどうするかという問題は残っていますが、年輪年代法も含め、弥生時代の実年代が相当遡るのは間違いありません。