憲法9条「変えるべきでない」が62%

毎日新聞が実施した世論調査で、憲法9条について「変えるべきでない」が62%を占め、「変えるべきだ」30%の2倍を超えました。

憲法全体について「改正すべきかどうか」を尋ねると、改正「賛成」が58%、「反対」が34%で、改正賛成が多数を占めるのですが、9条に限ると、「変えるべきでない」が圧倒的多数だということです。20代で「変えるべきでない」が7割を超えたというのも印象的。9条改憲推進派にとっては、衝撃的な結果でしょう。

憲法世論調査:9条改正「反対」は62%(毎日新聞)

憲法世論調査:9条改正「反対」は62%

 毎日新聞は憲法問題について、全国世論調査(面接)を実施した。憲法改正に「賛成」と回答した人は58%で、「反対」の34%を上回った。戦争放棄や戦力の不保持を定めた9条については「変えるべきでない」が62%で、「変えるべきだ」の30%の2倍に達した。衆参両院の憲法調査会や自民、民主、公明各党による論議で国民に改憲への支持が広がる一方で、自民党が重視する9条改正についてはなお慎重な国民意識を示した。
 調査は9月2日から4日まで全国の4550人を対象に実施し、2418人から回答を得た。調査方法が異なるため単純に比較はできないが、昨年4月と今年4月の電話調査では、憲法を「改正すべきだ」が6割程度、「改正すべきでない」が3割で、ほぼ同じ傾向となっている。
 男女別では、男性は改憲派62%、護憲派33%であるのに対し、女性は改憲派54%、護憲派36%だった。世代別では30、40代で改憲派が各65%と最も多く、20?60代の各年代で5割を超えた。70代以上では賛成44%、反対40%と拮抗(きっこう)している。
 同時に、9条改正について聞いたところ「変えるべきでない」との答えが男性で57%、女性は67%に達した。「変えるべきだ」は、男性が38%、女性は23%にとどまった。世代別では、20代の70%が9条改正に反対したのをはじめ、30、50、70代以上の各世代で6割を超えた。改正賛成派は40代の36%が最高。
 9条改正賛成派にどの部分を変えるべきかを聞いたところ、戦力不保持と交戦権否認を規定した2項だけを「変えるべきだ」と答えた人が50%と最多。戦争放棄を定めた1項と2項の「両方とも」が35%と続き、1項だけを「変えるべきだ」は13%にとどまった。
 憲法96条の規定で、改憲には(1)衆参各院の総議員の3分の2以上の賛成による発議(2)国民投票で過半数の賛成??が必要。今回の衆院選で自民、公明両党は衆院の3分の2を超える327議席を獲得している。【松尾良】
[毎日新聞 2005年10月5日 3時00分]

世論調査の質問と回答は以下の通り。

◆あなたは今の憲法を改めることに賛成ですか、反対ですか。

全体 男性 女性
賛成 58 62 54
反対 34 33 36

◇<「賛成」と答えた方に>どのように改めるべきだと思いますか。(3つまで)

憲法の文章が翻訳調なので、分かりやすい日本語にする 43 36 50
自衛隊の位置づけを明確にする 41 48 34
集団的自衛権を行使できるようにする 15 22 8
象徴天皇制を見直す 14 11 18
国会の2院制を廃止して1院制とする 22 26 17
首相を国民の直接投票で選べるようにする 43 44 41
地方分権を現在より拡大する 18 21 14
国民の新たな権利を作る 20 19 22
国民の新たな義務を盛り込む 11 11 11
憲法改正の要件を緩和する 14 13 15

◇<「賛成」と答えた方に>改正に賛成する理由は何ですか

今の憲法が時代に合っていないから 56 55 57
今の憲法は米国から押しつけられたものだから 10 12 9
自衛隊の活動と憲法9条にかい離があるから 9 12 6
今の憲法は個人の権利を尊重しすぎているから 2 2 2

◇<「反対」と答えた方に>改正に反対する理由は何ですか。

今の憲法が時代に合っているから 8 7 8
改正するほどの積極的理由がないから 26 24 27
9条改正につながる恐れがあるから 44 43 44
個人の権利を制限したり、義務を規定するおそれがあるから 6 6 5
国民や政党の議論がまだ尽くされたとは言えないから 17 18 15

◆戦争放棄や戦力の不保持を定めた憲法9条を変えるべきだと思いますか。

変えるべきだ 30 38 23
変えるべきでない 62 57 67

◇<「変えるべきだ」と答えた方に>憲法9条は第1項で「戦争の放棄」を定め、第2項で「陸海軍その他の戦力を保持しない」と定めています。あなたは、1項と2項のどちらを変えるべきだと思いますか。

1項を変えるべきだ 13 11 15
2項を変えるべきだ 50 52 47
両方とも変えるべきだ 35 36 34

◆戦後の日本の平和維持に、憲法9条が実際に役立ったと思いますか。

かなり役立った 32 34 30
ある程度役立った 48 46 49
あまり役立っていない 11 11 11
まったく役立っていない 3 4 2

◆自民、民主、公明など各政党により、憲法改正に関する議論が進んでいます。あなたは、こうした議論に関心がありますか。

かなり関心がある 22 30 15
ある程度関心がある 47 46 48
あまり関心がない 23 17 28
まったく関心がない 5 4 5

◆あなたは、憲法改正がいつまでに実現すると思いますか。

3年以内に実現する 10 12 9
5年以内に実現する 21 24 18
10年以内に実現する 23 23 24
10年以上先に実現する 14 13 14
実現するとは思わない 23 22 25

※調査方法 9月2?4日の3日間、層別2段階無作為抽出法で選んだ全国300地点の20歳以上(9月30日現在)の男女4550人を対象に面接調査。回答者は2418人、回答率53%。

Similar Articles:

  1. tamyレポート - trackback on 2005/10/17 at 05:57:57

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackbacks and Pingbacks: