アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

勇気をもって

2005年11月1日 at 01:19:52

小泉内閣の支持率が一桁台になるまでという、なかなかストレートなタイトルのブログを見つけました。

作者のレッツらさんは、プロフィールによれば、ごくごく普通の一般的社会人とのこと。前々回の選挙まで自民党を支持してきたし、小泉政権発足時には大変期待した、という方ですが、ブログで書かれているご意見は、論理だっていて、なかなか正鵠を射たものばかり。これから、楽しみに読ませていただきます。m(_’_)m

Similar Articles:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

3 Responses to “勇気をもって”

  1. はじめまして。
    小泉内閣の支持率が一桁台になるまでという
    ブログを書いていますレッツらと申します。

    このたびは、弊ブログをご紹介いただき、
    ありがとうございました。
    つたない文章ですが、私なりに今の日本を真剣に考え
    よりよい未来につながってくれるよう
    願いを込めて書いています。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  2. 小泉イエスマン内閣の面子を見ながら、噛みしめようこの評論。

    新「世界一の借金王」小泉デフレ政権の正体立花隆の「メディアソシオ・ポリティクス」

  3. >レッツらさん、こんばんは。
    わざわざご挨拶いただき、ありがとうございます。m(_’_)m
    突然こんなふうにTBしたら驚かせるのでは?と、実は心配していたので、すこし安心しました。こちらこそ、これからよろしくお願いします。

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2005/11/01011952/trackback/

Leave a Reply