これが「成果主義」の成果?

野村総研の調査によると、上場企業の20?30代正社員の75%が、現在の仕事にたいして無気力感を感じており、3分の1近くが「3年以内に辞めたい」と思っていることが明らかになりました。仕事を通じて成長したと思うかどうかという質問項目でも、42.5%が「あまり成長した実感がない」と回答。

野村総研NEWS RELEASE:2010年の経営戦略は“働くモチベーションの再生”がカギ

この記事のもとになった野村総研の調査は、mambo_no5さんのブログ「マンボな毎日:<野村総研>仕事やる気なし…20?30代正社員の4分の3」で見つけました。ありがとうございます。

「やりがい」を感じる仕事は?との質問に、トップ3は「報酬の高い仕事」(29.0%)、「自分だけにしかできない仕事」(22.0%)、「新しいスキルやノウハウが身につく仕事」(21.8%)。ということは、いかに普段、誰にでも出来て、スキルやノウハウに関係のないような単純な仕事を、安い報酬でやらされているか、ということでしょう。野村総研の調査自体は、「成果主義」が導入されているかどうかは調べていないようですが、上場企業を対象にした調査ですから、相当な割合で導入されいていると見るべき。

結局、このような働きがい、働く意欲の崩壊が「成果主義」の成果だということなんでしょうねぇ…。

おもな調査結果は以下の通り。

●現在の仕事に対して無気力感を感じることがあるか(N=1,000)

よく無気力を感じる 16.1
ときどき無気力を感じることがある 58.9
無気力を感じない 21.3
わからない 3.7

●3年前と比較して、職業人として成長した実感があるか

成長した実感がある 38.7
あまり成長した実感がない 42.5
わからない 16.7
そもそも仕事に成長など求めていない 2.1

●現在の仕事を通じて、社会的使命感を感じるか

社会的使命感を感じる 5.1
どちらかといえば、社会的使命感を感じる 24.4
どちらとも言えない 38.8
どちらかといえば、社会的使命感を感じない 20.7
社会的使命感を感じない 11.0

●現在の会社にどのくらいの間勤めたいと思うか

機会があればすぐにでも転職や独立をしたい 18.7
3年以内に転職や独立をしたい 13.0
あと5年ぐらい勤めたい 12.3
あと10年以上は勤めたい 9.9
定年退職まで勤めたい 17.9
分からない 28.2

●どんな仕事に「やりがい」を感じるか(3つまでの複数回答、N=1,000)

報酬の高い仕事 29.0
自分だけにしかできない仕事 22.0
新しいスキルやノウハウが身につく仕事 21.8
自分の実績として誇れる仕事 21.5
お客様から感謝される仕事 21.0
社会的に意義がある・貢献のしがいのある仕事 16.8
自ら創意工夫が出来る仕事 16.6
将来のキャリア形成に役だつ仕事 16.4

Similar Articles:

  1. マンボな毎日 - trackback on 2005/12/11 at 21:36:03

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackbacks and Pingbacks: