アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

明けましておめでとうございます

2006年1月1日 at 00:00:01

私のブログも、2度目のお正月を迎えることになりました。
昨年は、個人的にちょっとしんどいことがあって、いささか疲労困憊しましたが、今年は新規巻き直しでいきたいと思います。その前に、五十肩を何とかしないとダメですが…。

ということで、今年もよろしくお願いします。

Similar Articles:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

4 Responses to “明けましておめでとうございます”

  1. 明けましておめでとうございます。
    GAKUさん,新年のエントリーが“0:00”ぴったりというのが,さすがです!!
    シルベスターコンサートのマエストロのようですね♪

    今年もGAKUさんのblog楽しみにしてます.

    2006年が,GAKUさんにとって充実した1年になることを陰ながらお祈り申し上げます?

  2. なおさん、おめでとうございます。

    なおさんの書き込みも、01月01日01時01分と、ナイスなタイミングですね。(^^;)

    マエストロの方は、正直、早すぎたのでは?と思ったのですが、ぴったしでしたねえ? 何であんなことができるのか…不思議。

  3. ■世界平和、一般庶民の願いでは厄除け 新年も平和・自由・民主主義を語ってみよう。

    2006年1月
     年末年始、日頃の無精がたたり、あれこれと(重要な?)雑事に追われ更新ができませんでした。
     まずは、昨年ご縁があり、お世話になった皆様に…

  4. ■人口減少時代は消費税引き上げ?庶民の生活に配慮なし?読売路線の変更なし?

    1月1日付・読売社説(前半)
     「人口減少時代へ国家的対応を 市場原理主義への歯止めも必要だ(前半)」
     
    (抜粋)現行の社会保障制度は、「ピラミッド型」…

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2006/01/01000001/trackback/

Leave a Reply