アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

仕事始め

2006年1月4日 at 22:30:41

今日から仕事始め。ということで、いつものように8時チョイ過ぎの電車に乗って出勤しましたが、車内はがらがら。まだまだ世間はお正月休みのようです。(^^;)

して、仕事始めの初日にまずやったことは、再び病院へ行き麻酔科のお世話になること。年末最後の診療日が1週間前で、痛み止めの注射をしてもらいましたがとても1週間はもちません。数日前から、夜寝ているとまた右肩から右腕にかけて冷たくなって痛くて目が覚める状態。で、今日は、頸の右側の神経節にブッスリと注射を打たれました。

星状神経節ブロックとかいうやつで、右腕から肩、顔にかけての交感神経を緩めて、血流を増やし、冷えと痛みを取るということらしいのですが、しばらくすると顔面の右半分が妙な感覚。鏡を見せてもらうと、血管が拡張するため、右目が真っ赤に充血! けっこう不気味な顔になってました。(^^;)

そのあと、再び、痛いところにブスリブスリと筋肉注射。どうも先生は、極度の肩凝りを疑っていたようなのですが、凝りがほぐれてきてみると「やっぱり五十肩かなぁ?」と、いささか頼りなげなお見立て。(^^;) 薬の方も、筋肉の緊張をほぐすという「コリクール」は止めて、ケンタン錠(および胃の薬)のみに。

星状神経節ブロックで、そのときは相当痛みは引いたのですが、夕方にはまた痛みがぶり返してきて、あまり改善したという感じがしません。次いつ来なさいという指示もないし、はてさて、どうしたものか…。

Similar Articles:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2006/01/04223041/trackback/

Leave a Reply