アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

横須賀米兵、女性殺害を認める

2006年1月5日 at 22:15:51

神奈川県横須賀市で3日に発見された女性殺害事件で、キティーホーク乗組員の米兵(複数)が、米軍の取り調べに殺害を認める供述をおこなっていることが明らかに。

小泉首相は、米軍に規律保持を求めたそうですが、規律保持を求める前に、まず犯人の引き渡しを要求するのが日本の総理大臣のつとめでは?

横須賀の女性殺害、米兵が犯行認める供述(朝日新聞)

横須賀の女性殺害、米兵が犯行認める供述
[asahi.com 2006年01月05日11時57分]

 神奈川県横須賀市米が浜通1丁目の雑居ビル1階の入り口で3日朝、同市日の出町2丁目、会社員佐藤好重(よしえ)さん(56)が殺害される事件があり、在日米海軍の調べに対し、横須賀基地所属の男性米兵が殺害を認める供述をしていることが5日、わかった。県警によると、米兵は横須賀基地配備の空母キティホーク所属の乗組員という。
 県警横須賀署の特捜本部によると、現場の隣のビルの防犯ビデオに、佐藤さんとみられる女性が米兵らしい男と話している姿が映っており、基地側と情報交換をしていた。身柄は米軍側が確保しているという。県警は今後、日米地位協定に基づき身柄の引き渡しを求めるとみられる。
 佐藤さんは3日午前6時55分ごろ、横須賀市米が浜通1丁目の雑居ビル「今村ビル」1階入り口付近の踊り場で頭から血を流して倒れているのが見つかり、病院に運ばれたが午前8時過ぎ死亡が確認された。司法解剖の結果、死因は内臓破裂による失血死とわかり、県警は横須賀署に特捜本部を設置していた。ビル裏手の駐車場に血痕があり、佐藤さんの手提げバッグが落ちていた。携帯電話や財布はあったが、紙幣は残っていなかった。横浜市西区内の勤務先に向かう途中だった。
 殺害現場は京浜急行横須賀中央駅から約300メートル離れた飲食店が並ぶ一角。

<横須賀女性殺害>「米軍は規律保持を厳正に」小泉首相(毎日新聞)

<横須賀女性殺害>「米軍は規律保持を厳正に」小泉首相

 小泉純一郎首相は5日、神奈川県横須賀市で派遣会社員の女性が殺害された事件で、米空母乗組員の男が米軍側に身柄を拘束されたことについて「極めて遺憾だ。こういう犯罪行為が起こらないよう米軍は規律の保持を厳正にしていただきたい」と述べた。日米地位協定の改定に関しては「今は考えておりません」と語った。[毎日新聞 1月5日19時46分更新]

Similar Articles:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

One Response to “横須賀米兵、女性殺害を認める”

  1. どういう教育をしているのか

    在日米軍の兵士が横須賀市で日本人女性(56)を殺害し、大きなニュースになっています。女性の死因は内臓破裂で、顔にも殴られた跡があったといいます。内臓が破裂…

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2006/01/05221551/trackback/

Leave a Reply