アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

今年の新入社員は「ブログ型」

2006年3月29日 at 12:58:49

社会経済生産性本部が、今年の新入社員を表わすキーワードは「ブログ型」と発表。

「ブログ型」と命名した理由は、「表面上は従順だがさまざまな思いを秘め、時にインターネット上の日記を通じ大胆な自己主張をする」ということなのですが、う〜む、ブログってこんなイメージなんですかねぇ…。

ちなみに、このブログを書いているのはおっさんです。(^_^;)

今年の新入社員は「ブログ型」・社会経済生産性本部(NIKKEI NET)

今年の新入社員は「ブログ型」・社会経済生産性本部
[NIKKEI NET 2006/03/28 18:14]

 今年の新入社員は「ブログ(日記風サイト)型」。民間の研究機関、社会経済生産性本部(東京)は28日、恒例の新入社員の特徴を表すキーワードを発表した。同本部はその理由として「表面上は従順だがさまざまな思いを秘め、時にインターネット上の日記を通じ大胆な自己主張をする」ことを挙げた。
 会社の枠にとどまらず同世代と連絡を取り合う「ネットワーク力」をブログになぞらえて評価する一方「寂しがり屋で人とつながりたがり、認めてもらいたい欲求が強い」「パソコンに打ち込むだけの傾向も」と、力強さや実行力に欠ける点も指摘している。
 今春は団塊世代の大量退職や景気回復で久々に新卒者の雇用が上向き。上司の新入社員育成の鍵を「温かいまなざしと共感」とした。
 新入社員の命名は1973年から。企業の採用担当者らから意見を聞き、学識経験者が決めている。〔共同〕

「表面上は従順だがさまざまな思いを秘め、時にインターネット上の日記を通じ大胆な自己主張をする」って、やっぱブログを危険視しているってことなんでしょうか?

Similar Articles:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

One Response to “今年の新入社員は「ブログ型」”

  1. ブログ型新入社員?

     「書を捨て町へ出よう!」と言ったのは寺山修司です。これは私の想像で すが、頭でっかちな若者達に向けた、「自分の五感で確かめろ」というメッ セージではなか…

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2006/03/29125849/trackback/

Leave a Reply