アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

ついに関西方面にもブログの流れが

2006年4月3日 at 23:11:47

お嬢様学校の先生でありながら、東奔西走、資本主義論からジェンダー論、「従軍慰安婦」問題までこなされる石川康宏大先生のホームページが、4月1日から、なんとブログになっているではないか!

はげしく学び はげしく遊ぶ

ついに関西方面にもブログの嵐が押し寄せているようである。それにしても、開設3日目にして、早くも10エントリーとは、怒濤の更新スピード。

残念ながら、コメントやトラックバックができないように設定されているが、なんにせよ目出度いことだ。(^_^;)

Similar Articles:

Tags:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

3 Responses to “ついに関西方面にもブログの流れが”

  1.  いや,どうも。「慰安婦」問題にふれるようになってから,ネットウヨによる言及がふえているので,とりあえずはトラバ・コメントとも「なし」でスタートしています。
     その手のアクセスの状況は,どんなものですか? じゃあ,また。

  2. わざわざお越しいただきいたみいります。m(_’_)m

    僕は、「コメントとトラックバックのルール」を公開し、それを基準にこまめにチェックして、ルール違反のコメントやトラックバック(TB)は素早く削除(あるいは非公開)するようにしています。TBは原則自動公開(ただし、ブログのプログラムがアダルトサイトのスパムTBなどは自動的に公開保留にしてくれます)ですが、コメントは、1つひとつ内容を確認してから公開するようにしています。

    やっぱり、気持ちいいブログ環境を守るためには、“まめなお手入れ”が肝心ですよ。(^_^;)

    なお、ウヨは、相手をすると調子に乗って、ますます書き込んできます。頭から相手にせず、削除してしまうのが一番かと思います。

  3.  お返事をありがとうございました。
     「まめ」は苦手で,まだブログ人生に慣れが必要なようですので,もうしばらくはこのままの線でいってみようかと思います。
     では,また。

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2006/04/03231147/trackback/

Leave a Reply