Archive for 2006年5月11日

オーケストラは忙しい 日フィル定演/マーラー:交響曲第2番「復活」

2006年5月11日(木) 23:06:10

日フィル第580回定期演奏会

今日は、日フィルの定演で、サントリーへ。

指揮者ハルトムート・ヘンヒェンはドレスデン生まれ、ネザーランド歌劇場の元音楽監督(現在は主席客演指揮者)。2002年から、ドレスデン音楽祭の監督を務めている。日フィルとの共演は1987年以来とのことで、もちろん僕は演奏を聴くのは初めてです。

プログラムは、マーラー:交響曲第2番“復活”。もともと、いやでも盛り上がる曲ですが、今日の演奏は、大変情熱的で、日フィルの持ち味がふんだんに発揮されたといってよいのではないでしょうか。また、ソリストの二人がよかったと思います。アルトの池田香織さんは、プログラムの紹介によれば、慶応大学法学部の出身とのことですが、“しっかりと歌が届いてくる”という感じで、「復活」の歌がアルトで歌われるということに意味があるんだということが自然と納得されるような存在感がありました。

(さらに…)

新たな矛盾

2006年5月11日(木) 21:13:35

自民党が、企業・団体献金の外資規制(外資50%以上の企業による政治献金禁止)を緩和する政治資金規正法改正案を議員立法で提出。

政治献金の外資規制緩和、自民党が法改正案(朝日新聞)

(さらに…)