「男女共同参画白書」

「男女共同参画白書」2006年版が発表されました。

資料は多岐にわたるので、いろいろ分析してみる価値あり。男女共同参画とは全然関係ないけれど、全体版11ページの「第1-特-図11」をみると、1995年から2005年の10年間に、「平均週間就業時間60時間以上」という男性就業者の割合が、とくに30歳?45歳で著しく増えていることが分かります。週間就業時間60時間以上といえば、1日平均12時間以上ということ。子育て真っ最中のはずの世代の男性が、こんなに働かされていては、「少子化」が深刻化するのも当たり前でしょう。

白書は、こちらから。
内閣府男女共同参画局 白書・調査・統計

「労働力不足、女性の再就職で緩和」 男女共同参画白書(朝日新聞)
Read more »