アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

勝手にデータを暗号化するウイルス!?

2006年7月6日 at 22:00:06

勝手にデータを暗号化して、「元に戻したければカネを払え」と要求するウイルスが出回っているそうな。

「身代金」ウイルス注意 データ暗号化、戻すならカネを(朝日新聞)

「身代金」ウイルス注意 データ暗号化、戻すならカネを
[asahi.com 2006年07月06日09時31分]

 コンピューター内のデータを勝手に暗号化し、元に戻すための「身代金」を要求する新しいタイプのコンピューターウイルスが欧米などで広がっている。「ランサム(身代金)ウエア」と呼ばれ、新手のコンピューター詐欺として警戒されている。
 ランサムウエアに感染したパソコンで特定のファイルを開こうとすると「暗号化しました」などのメッセージが出て開けなくなり、暗号化を解くためのソフトの購入などを求められる。無料ソフトのダウンロードやメールを経由して感染している。
 ウイルス対策大手のトレンドマイクロによると、ランサムウエアは昨年見つかり、欧州、北米で広がっている。実際に「身代金」を振り込んでしまうケースも出ているという。
 情報処理推進機構によると、国内での感染報告はまだないが、「日本語対応のウイルスが出ると国内でも被害が広がる恐れがある」(トレンドマイクロ)。不審なソフトのダウンロードは避け、金銭の要求に応じないよう呼びかけている。

Similar Articles:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2006/07/06220006/trackback/

Leave a Reply