アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

最近買った本

2006年8月27日 at 22:51:43

ということで、最近買った本をリストアップしておきます。


安載成『京城トロイカ』は、日本植民地下だった1930年代の朝鮮・京城で朝鮮共産党再建をめざして活動した李載裕(イ・ジェユ)を主人公とした小説。李載裕については、金炅一(キム・ギョンイル)『李載裕とその時代――一九三〇年代ソウルの革命的労働運動』(同時代社)が出ているらしいので、そっちも手に入れよう。
岩井克人『資本主義から市民主義へ』は、ぱらぱらと読み始めたけれど、三浦雅士氏が話を経済学とは無関係な方向にもっていってしまうので、全然面白くない。
『アメリカよ、美しく年をとれ』は、長年アメリカ史を研究してきた猿谷氏ならではのブッシュ政権批判。
国立科学博物館編『日本列島の自然史』は、大判ハードカバー300ページ以上という分厚い本。プレートテクトニクスによる日本列島の形成過程の紹介から、日本列島の植生、動物の分布まで幅広く取り扱っている。図版や写真も多くて、見ていて飽きません。(^_^;)

Similar Articles:

Tags: ,

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2006/08/27225143/trackback/

Leave a Reply