Monthly Archives: 9月 2006 - Page 3

都教委の懲戒処分は違法! 東京地裁が判決

国旗、国歌の強制を違法とした判決に、垂れ幕を掲げ喜ぶ原告団と支援者ら=21日、東京・霞ヶ関の東京地裁前〔共同〕

東京での「日の丸・君が代」強制で処分された先生方が訴えていた裁判で、東京地裁は、「懲戒処分までおこなって強制することは思想良心の自由を侵害する違法行為」「職務命令も違法」との判決を下しました。ヽ(^^@)/

当たり前のことだけれども、都教委の強制を明確に違法と断じたことは画期的。不当な処分に負けず、裁判でがんばった先生方に、心からの敬意を送ります。おめでとうございます。

国旗と国歌、義務でない 強制は思想良心の自由侵害(北海道新聞)
上の写真は共同通信
Read more »

Pingがうまく送れない…

Smart Update Pingerというプラグインの日本語版を導入。

日本語版ダウンロード元はこちら。↓
Smart update pinger ? :: plasticdreams ::

で、オリジナルはこちら。↓
WordPress Plugins: Smart Update Pinger, Jerome’s Keywords; Enhance your blog tool
Read more »

三重銀行が残業代など8億7000万円の不払い

三重銀行が、全従業員の8割以上にたいし、残業代など8億7000円の賃金不払い。

「時間外労働は自己申告」というのが、そもそも間違い。使用者側には、従業員の勤務時間を管理する義務があります。

三重銀行:残業代など8億円超が未払い(毎日新聞)

Read more »

今日の出来事

いろいろあったので、まとめてメモしておきます。

Read more »

恐るべし台風12号

台風12号の直撃を受けた南鳥島。滑走路や諸施設が砂に埋もれてしまい、避難した職員はいまだに帰島できないそうです。

最高地点で海抜8メールとはいえ、台風12号恐るべし!

台風12号去り 砂置き土産/全職員避難の南鳥島(東京新聞)

Read more »

これから読むのだけれど

ジェームズ・D・ワトソン『DNA』(講談社ブルーバックス)

講談社ブルーバックスの『DNA』(上下、2005年6月刊)を買ってきて、読み始めたところなのですが、二重らせんの発見に関連してこんなふうに書かれているのを、早速見つけました。

Read more »

IP電話の不安

NTT東日本で、IP電話がつながりにくくなるトラブルが発生。

IP電話といっても、050-で始まるやつではなく、従来の電話番号がそのまま使えるという「ひかり電話」で起きたトラブルのようです。NTT東日本は「混雑が解消すれば状況は改善する見通し」とコメントしていますが、早い話が「打つ手なし」ということでは?

NTT東のひかり電話でトラブル,通話集中でつながりにくく:ITpro
Read more »

若者を励ます学習

民主青年新聞(週刊)の9月18日号と25日号に、神戸女学院の石川康宏先生が、連載「『勝ち組・負け組』をのりこえる」シリーズの第2部として、「青年が『人間らしく』働ける社会でこそ」を上下2回で連載されています。

それを読んで、あらためて“なるほどな〜”と感心したのは、石川先生が、若者たちのたたかいを励まし、勇気と確信をあたえる姿勢で原稿を書かれていること。

やっぱり学習会を開くなら、一方的な講義を聞かされて“お勉強”させられるより、自分たちの運動の励みになる方がいいにきまっていますからね。僕は、とかく「体系的な講義」になりがちなので、あらためてどういう角度で若者に学習的な内容を押し出していくか、とても参考になりました。
Read more »

二兎追うべからず

大失敗してしまいました。(^_^;)

今日は、午後2時から東京芸術劇場で都響の演奏会、午後6時からサントリーで内田光子リサイタルという2連荘を狙ったのですが……

Read more »

意識をささえる物質的基盤を探る

クリストフ・コッホ『意識の探求』(岩波書店)

仙台出張の行き帰りで、こないだから読んでいたクリストフ・コッホ『意識の探求』(上下、岩波書店、6月刊)を読み終えました。
Read more »

帰ってきました

仙台出張から帰ってきました。
Read more »

携帯からの投稿

これから出張です。日帰りで仙台まで出かけてきます。

いちおうストーリーは繋がってるけどね

何度も何度もやってくる加納律子さんのメール。いちおうストーリーは繋がっているのですが…

Read more »

魔が差してしまいました

加賀乙彦『悪魔のささやき』(集英社新書)

8月の集英社新書で、作家の加賀乙彦さんがこんな本を出していたので、思わず買ってしまいました。(^_^;)
Read more »

「飲まないつもりだった」というのだが…

巡査部長は「1杯だけのつもりだったが、つい飲み過ぎた」と語っていたというニュースもあります。何にせよ、素面のときには「飲まないつもり」とか「1杯だけ」と言いながら、結局、飲んでしまう、というのが飲酒事故の常です。

飲酒運転の警官、停職3カ月の懲戒処分 千葉(産経新聞)
Read more »

ああ、セクハラ男の勘違い

長崎県警の警視が、取材に訪れた地元テレビ局の女性記者にセクハラ行為をした事件。結局、懲戒処分を受け辞職。

本人曰く、「相手も好意を持っていると思っていた」。セクハラ男の月並みな言い訳です。

<セクハラ課長>長崎県警が減給処分 辞職へ(毎日新聞)
Read more »

靖国神社と遊就館、米議会公聴会で厳しい批判

14日開かれた米下院外交委員会の公聴会で、靖国神社と遊就館の展示について、厳しい批判が相次いで出されました。
「朝日新聞」やTBSのニュースが指摘しているように、もちろん靖国批判一色という訳ではありませんが、「東京新聞」が指摘するように、「公式の場で」の首相の靖国参拝と遊就館展示にたいする批判は初めて。

米下院委員長、「遊就館」の展示内容見直し求める(読売新聞)

Read more »

都響第631回定期演奏会 デプリースト指揮:プロコフィエフ「イワン雷帝」他

東京都交響楽団第631回定期演奏会(チラシ)

都響第631回定期演奏会のために、久しぶりに上野の文化会館へ。ほんとは12日のサントリー定期だったのですが、仕事の都合で今日に振り替えをしてもらいました。オール・プロコフィエフのプログラムです。

 プロコフィエフ:組曲「キージェ中尉」 作品60
 プロコフィエフ:オラトリオ「イワン雷帝」 作品116

Read more »

PCL(高速電力線通信)解禁へ

総務省電波監理審議会が、電気のコンセントをインターネット端末として利用できるようにするPLC(高速電力線通信)の解禁を認める答申を提出。

コンセント利用の電力線ネット、解禁へ 天文学者ら反対(朝日新聞)
Read more »

雨、雨、雨…

今日も、朝から雨。昨日の霧のような雨と違って、土砂降りとは言わないものの、けっこうしっかり降ってます。その上、寒い! 昨日は都心でも最高気温が20度程度だったらしいけど、今朝はもっと低い。涼しいを通り越して、寒いです。(^_^;)

そんな雨のなかを、仕事をしているお母さんは、レインコートを着て、子どもを保育所に送ってゆくために、自転車に乗せてぐいぐいと走ってゆきます。お母さんは、大変ですね。そしてご苦労様です。