アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

Archive for “2006年12月3日”

これは読まねば…

2006年12月3日 at 23:08:46

今年の日本SF大賞に、萩尾望都さんの「バルバラ異界」が決定。

日本SF大賞に萩尾望都氏の「バルバラ異界」(朝日新聞)

Read the rest of this entry »

アマチュア天文家が、重力レンズによる星の変光を観測

2006年12月3日 at 22:35:15

彗星・新星の発見者としても有名なアマチュア天文家の多胡昭彦氏が、カシオペア座の11等級の恒星が7等級まで明るくなったのを発見。スペクトル観測などから、爆発現象などは起きていないと判断され、重力レンズ効果によるものと推定されている。

重力レンズは、アインシュタインの一般相対性理論から導かれる現象の1つ。地球と遠方の天体とのあいだに、たとえばブラックホールのように巨大な質量を持つ天体がはさまることで、その重力によって遠くの天体の光がゆがめられ、ちょうど凸レンズで光が焦点に集まるように、地球に集まって届くようになるもの。

それにしても、わずか3000光年先の恒星と、地球とのあいだに、いったいどんな天体が通りかかったんでしょうねえ。やっぱりブラックホールなんでしょうか?

近い星で重力レンズ効果 岡山の男性が発見(東京新聞)

Read the rest of this entry »

Tags: ,

大阪高裁判事が自殺?

2006年12月3日 at 21:14:47

先月30日、住基ネットに反対する住民訴訟にたいして、「住基ネット制度の適用の強制はプライバシー権を著しく侵害する」との画期的判決を下した大阪高裁の判事が自殺していたというニュース。

竹中大阪高裁判事:首つり自殺か 「住基ネット違憲」判決(毎日新聞)
住基ネット「同意なければ違憲」 大阪高裁が削除命令(朝日新聞)

Read the rest of this entry »

今週の「九条の会」(12月3日まで)

2006年12月3日 at 20:25:34

全国各地の「九条の会」の活動を、インターネットを流れるニュースから拾い集めました。

Read the rest of this entry »

Tags: ,

11月の検索語句

2006年12月3日 at 19:17:50

11月は、1位、2位、4位、6位、8位、10位その他に「ホワイトカラー・エグゼンプション制度」がrankingされ、合計は1,000を超えました。2位の「ホワイトカラー」を含めると、約1,300。厚労省が、導入にむけて具体的に動き始めたので、注目されたようです。

  1. ホワイトカラー・エグゼンプション 354
  2. ホワイトカラーエグゼンプション 317
  3. ホワイトカラー 245
  4. ホワイトカラー・エグゼンプション制度 235
  5. 貧困率 204
  6. ホワイトカラー エグゼンプション 68
  7. 不明 67
  8. ホワイトカラー エグゼンプション 65
  9. 労災飛ばし 54
  10. ホワイトカラーエグゼンプション制度 38

ヘーゲル『自然哲学』を読む

2006年12月3日 at 17:45:28

エンゲルスの『自然弁証法』を読み直している関係で、ヘーゲルの『自然哲学』(長谷川宏訳)を読んでいます。
以下ノート。

Read the rest of this entry »

Tags:

安倍内閣、支持率急低下

2006年12月3日 at 12:16:09

各種世論調査で、安倍内閣の支持率が2ケタの大幅ダウン。

復党問題で何のイニシアティブも発揮できなかったというところに、「イメージ先行」で、ろくに閣僚経験もないまま総理大臣になった安倍さんの正体がでているように思います。

内閣支持率急落47% 67%「復党」に反対 本社・FNN合同世論調査(産経新聞 12/2)
郵政造反組の復党に57%が反対・日経世論調査(NIKKEI NET 11/28)
安倍内閣:支持率14ポイントの大幅減 毎日世論調査(毎日新聞 11/27)
内閣支持率下落53%、無党派と若者離反 本社世論調査(朝日新聞 11/13)

Read the rest of this entry »

Tags: ,

10月失業率は下がったが…

2006年12月3日 at 11:30:14

10月失業率が下がったというニュースは大きく取り上げられましたが、12月1日に発表された「労働力調査詳細結果(2006年7?9月平均)」を見ると、正社員も増えているけれども、それ以上に非正規社員が増加し、雇用者に占める非正規の割合は33.4%、過去最高に。

図1「正規の職員・従業員」・「非正規の職員・従業員」の対前年同期増減及び「非正規の職員・従業員」の割合(総務省「労働力調査(詳細調査)2006年7?9月」)

4?6月期には、正社員の増加の方が非正規を上回っていたのですが、再び逆転。景気がよくなって、人材不足感が強まっていると言われていますが、それでも正規雇用にシフトしている訳ではない、ということです。

非正社員の比率「3人に1人」超 調査開始から最高記録(Sankei WEB)

Read the rest of this entry »

Tags: ,

政府税調、企業減税を答申

2006年12月3日 at 10:52:25

政府税調が、2007年度税制改正を答申。

しかし、いまさら企業減税でもないでしょう。庶民には、定率減税廃止、保険料引き上げなど負担を押しつけておきながら。東京新聞は、「サラリーマンは10万円増税になっても、給与が30万円以上上がれば豊かになる」と指摘。もちろん、給与が30万円以上上がるなんて考えられませんが。西日本新聞や信濃毎日新聞が社説で批判しています。

企業の税負担軽減、07年度税制改正を答申…政府税調(読売新聞)
“上げ潮”給与 遠く 「格差」解消ならず(東京新聞)
社説:企業減税偏重でいいのか 来年度税制改正(西日本新聞)
政府税調答申 企業減税に潜む危うさ(信濃毎日新聞)

Read the rest of this entry »