アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

では、まず八代先生から…

2006年12月19日 at 12:23:38

経済財政諮問会議の民間議員の八代尚宏・国際基督教大教授が、格差の原因は「大企業の労働者が、(下請け企業の労働者や非正規労働者などの)弱者をだしにしているからだ」と発言。

ならば、「隗より始めよ」です。まず、八代先生自らが、時給2000円の非常勤講師と同じ給与、研究室なし、という同じ条件で仕事をされたらいかがでしょう。

労働市場改革:正社員待遇を非正規社員水準へ 八代氏示す(毎日新聞)

労働市場改革:正社員待遇を非正規社員水準へ 八代氏示す
[毎日新聞 2006年12月18日 20時31分]

 経済財政諮問会議の民間メンバーの八代尚宏・国際基督教大教授は18日、内閣府の労働市場改革などに関するシンポジウムで、正社員と非正規社員の格差是正のため正社員の待遇を非正規社員の水準に合わせる方向での検討も必要との認識を示した。
 八代氏は、低成長のうえ、国際競争にさらされた企業が総人件費を抑制している中、非正規社員の待遇を正社員に合わせるだけでは、「同一労働・同一賃金」の達成は困難と指摘。正規、非正規の待遇を双方からすり寄せることが必要との考えを示した。
 また、八代氏は現在の格差問題が規制緩和の結果生じた、との見方を否定し「既得権を持っている大企業の労働者が、(下請け企業の労働者や非正規社員など)弱者をだしにしている面がかなりある」と述べた。
 八代氏は、労働市場流動化のための制度改革「労働ビッグバン」を提唱しており、近く諮問会議の労働市場改革の専門調査会の会長に就任する予定。【尾村洋介】

自分は、政府主催のシンポジウムに出て行って、こんなトンデモ話をするだけでお金がもらえる立場にいて、それを棚に上げたまま、「サラリーマンは既得権をもっているからけしからん」とは…。よく言えたものです。

隗より始めよ
[戦国策燕策](中国の戦国時代、郭隗〔かくかい〕が燕の昭王に対して、賢者を招くためには、まず自分のようにさほど優秀でない者を優遇せよ、と進言した故事から) 遠大の事をなす時は、まず卑近な事から始めよ。転じて、物事は、まず言い出した者が着手すべきであるという意。(「広辞苑」より)

Similar Articles:

Tags: ,

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

One Response to “では、まず八代先生から…”

  1. [雇用・労働][イデオロギー][青年の課題]▼敗北主義的情勢…

    誰の利害を代表・代弁しているのか。 先の赤木氏の言説が、自らの属する階層ではなく資本の利害を代弁してしまっていることは明らかである。 近視眼的で敗北主義的な情勢観が反 (more…)

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2006/12/19122338/trackback/

Leave a Reply