これでは教育は再生できない

教育再生会議の第1次報告最終案が明らかに。

体罰を認める、問題児は出席停止にする、高校生の奉仕活動の必修化では教育の再生はできない。

体罰は教育ではないし、生徒・児童の出席停止は教育の放棄そのもの。また、高校生なら、強制されて奉仕活動をやるということの“偽善”にすぐに気づくだろう。

「メリハリある給与体系」という名目で、成果主義賃金をもち込もうとしているけれども、民間企業では、成果主義を導入した結果、大多数の社員のモチベーションが下がり、すでに破綻している。いまさら学校現場に成果主義を導入して、教員同士の協力を分断して、いったいどうやって教育を再生するつもりなのだろうか。

教育見直し、7提言 再生会議(朝日新聞)

Read more »