アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

邦画復活だそうですが…

2007年2月6日 at 21:54:58

2006年、邦画の興行収入が約20年ぶりに洋画を上回りました。

しかし、邦画はまったく見ない僕としては、以前は洋画ばかりだったミニシアターで邦画がかかるようになって、洋画の上映が減ってしまったので、うれしくありません。(^_^;)

06年の邦画興行収入、約20年ぶりに洋画を上回る(朝日新聞)

06年の邦画興行収入、約20年ぶりに洋画を上回る
[asahi.com 2007年01月31日]

 [東京 30日 ロイター] 2006年の日本国内の映画興行収入では、日本映画(邦画)が約20年ぶりに外国映画(洋画)を上回った。日本映画製作者連盟が30日に明らかにした。
 昨年は邦画の興行収入が過去最高の1077億5000万円だったのに対し、洋画は前年比18.5%減の約948億円となった。
 公開された映画の本数は前年比90本増の821本。邦画の最高興行収入作品は、アニメ映画の「ゲド戦記」だった。

なんで邦画を見ないかというと、<1>貧乏くさい。作品としてのスケールが小さい。<2>発想が月並み。<3>俳優が下手くそ(洋画でもそうかも知れないが、洋画の場合は、下手さかげんが分からない)。<4>それゆえ、映画に没入できない。

Similar Articles:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2007/02/06215458/trackback/

Leave a Reply