そりゃ、これだけ“教員バッシング”してれば、ねぇ…

国立大学の教員養成系学部の志願倍率が下がっているというニュース。

まあ、これだけ“教員バッシング”をやってれば、誰だって、教師にはなりたくなるなるわな…。で、結局、ますますやる気のある、力量のある教員が減ってしまうだけ。管理を強化すれば教育問題は解決するという、いまのやり方を根本から変えないと、この“袋小路”から抜け出せないのは明らかでしょう。

教員養成学部の志願倍率が低下 国立大(東京新聞)

Read more »