アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

携帯電話の広告は3ミリ以上の活字で

2007年4月6日 at 20:47:45

紛らわしい携帯電話会社の広告。で、どうなったかというと、広告の文字は最低でも3ミリ以上にする、ということになったそうです。

しかし、3ミリって…。

携帯広告、文字は最低3ミリ角(読売新聞)

携帯電話広告の最小文字

↑これが3ミリ。活字でいえば、12Qもしくは8.5ポイント。横幅だけなら、新聞の標準活字よりも小さいんですよ。こんなので、ちゃんと説明したことになるんでしょうか?

携帯広告、文字は最低3ミリ角
[2007年4月5日 読売新聞]

 「通話0円」などの広告表示が不適当だったとして、携帯電話会社など4社が公正取引委員会から警告・注意を受けた問題で、電気通信事業4団体でつくる「電気通信サービス向上推進協議会」は4日の作業部会で、新聞やチラシに掲載する広告の文字の最低限の大きさを、業界で統一することを決めた。具体的には、約3ミリ四方以上の活字とする方向だ。
 携帯電話の広告を巡っては、割引料金が適用されない条件など、利用者にとって都合の悪い情報を極端に小さい活字で掲載するなどして目立たないように表示していたことが4社共通の問題とされている。
 協議会は、加盟するケーブルテレビやインターネット接続業者の広告も対象に加えるかどうか、検討を進める方針だ。

Similar Articles:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2007/04/06204745/trackback/

Leave a Reply