アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

ホールがちょいと狭すぎた…?!

2007年4月29日 at 22:48:54

都響第643回定期演奏会(2007年4月27日)

金曜日、都響の定期演奏会に行ってきました。サントリーホールの改修工事のため、今月から、都響の定期も東京オペラシティに変更です。指揮はジェイムズ・デプリースト、プログラムは以下のとおり、5番コンビです。

 シューベルト:交響曲第5番 変ロ長調 D.485
 マーラー:交響曲第5番 嬰ハ短調

で、そのマーラーですが、正直言って、オペラシティのホールには、ちょっと音楽がでかすぎたという感じです。僕は、3階席に座っていたのですが、大音響がホールにあふれかえってしまって、途中から耳がジンジンしてくるほどでした。

もちろん悪い演奏ではなく、熱演であったこは確か。終わったとはホール全体から割れんばかりの拍手がわき起こっていました。しかし、個人的な希望を言えば、弦がなんていうか少し粘りつくような感じがして、ちょっとテンポが悪く聞こえました。ま、あくまで好みの問題なのかも知れませんが…。

1曲目は……途中で眠こけてしまいました。まだまだちょいとお疲れ気味です。(^_^;)

【演奏会情報】
指揮:ジェイムズ・デプリースト/ソロ・コンサートマスター:矢部達哉/演奏:東京都交響楽団/会場:東京オペラシティ・タケミツメモリアルホール/開演:2007年4月27日(金) 19:00?

【関連ブログ】
みたり*よんだり*きいたり*ぼぉっとしたり 42歳のマーラー
くーかい’s ブログ 東京都交響楽団定期(4/27オペラシティ)
あれぐろ・こん・ぶりお – 東京都交響楽団 第643回定期演奏会 Bシリーズ
Thunder’s音楽的日常: シュベルト&マーラー5番
Yahoo!ブログ – くらしっく日記

Similar Articles:

Tags: ,

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2007/04/29224854/trackback/

Leave a Reply