マッスルミュージカルで労働組合結成

「マッスルミュージカル」の出演者らが、一方的な賃金減額にたいして労働組合をつくって反対の声を上げています。

主催者側企業は、年間500万円の契約を一方的に最大50%も減額。さらに、当初、15人でスタート労働組合にたいし脱退を強要し、現在は5人。3人はミュージカルへの出演を拒否されていると言います。

こんな一方的なやり方は許されません。

マッスルミュージカル:正規賃金の支払い求め申し立て(毎日新聞)

Read more »