1世帯あたりの平均所得が過去17年で最低に

厚生労働省の「国民生活基礎調査」で、2005年の1世帯あたりの年間平均所得が563万8000円で前年比2.9%減、1989年以降で最低だったことが明らかに。

平均所得、過去17年で最低 563万、過半数が生活苦(中国新聞)

↓これが厚生労働省の発表。
厚生労働省:2006年 国民生活基礎調査の概況

Read more »