扶桑社、「つくる会」と絶縁、八木秀次氏ら新たな執筆陣で教科書発行へ

「新しい歴史教科書をつくる会」が、これまで、「新しい歴史教科書」を発行してきた扶桑社から絶縁され、新たな発行元を探すことを発表。他方、扶桑社は、「日本教育再生機構」理事長の八木秀次氏や、屋山太郎氏、三浦朱門氏などによる新しい執筆陣で、教科書発行を続けることに。

ま、教科書攻撃の「主役交代」で、執筆陣の入れ替えがおこなわれるということです。

つくる会、別の発行元探す 「教科書改善の会」も発足へ(産経新聞)

Read more »