アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

これから蛹になります

2007年6月9日 at 08:04:20

これから蛹になります

朝、職場のビルの外壁に、アオムシがしがみついているのを見つけました。

少し時間を置いて、もう一度見に行ったら、やっぱり同じ場所にいました。これから蛹になるのでしょうか? 無事、蝶になってくれるといいのですが…

ところで、これはなんの幼虫でしょうか? カラスアゲハのような気もしますが、よくわかりません。ご存知の方、ご教授ください。m(_’_)m

昼休みには、こんな状態になっていました。いよいよ、ここで蛹になるのか?!

昼休みにはこんな状態に

Similar Articles:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

2 Responses to “これから蛹になります”

  1. こんにちは。
    アオスジアゲハではないでしょうか(^^?
    子どものときは珍しくなかったのに、いつからか見かけなくなりました。羽化するところが見られるといいですね。ちょっと感激しますよ。きっと♪

  2. winter-cosmosさん、こんにちは。

    さっそく教えていただき、ありがとうございます。
    インターネットで調べてみたら、確かにアオスジアゲハのようです。
    http://homepage3.nifty.com/ueyama/shubetsu/ageha/aosuji/aosuji.html

    アオスジアゲハの幼虫は、頭に6つほど角があるはずだから違うなぁと思っていたのですが、蛹になる直前には、目立つのは1対だけになるんですね。知りませんでした。(^_^;)

    しかし、朝見かけた場所でそのまま蛹になるのかと思ったら、昼には、何mも離れた場所で、まだまだ活発に動いていました。はたして、蛹化する場所を探しているのならいいのですが、木から落っこっただけで元に戻りたいのなら移動させてあげたほうがいいような気もするし…、見極めがつきません。

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2007/06/09080420/trackback/

Leave a Reply