日本の公的年金、OECD7カ国で最低

OECDが、日本の公的年金の給付水準は現役時代の39%との試算結果を発表。この数字は、OECD主要7カ国で最低、加盟30カ国でも下位であることが明らかに。

公的年金給付水準、日本は主要7カ国中最低・OECD試算(NIKKEI NET)

Read more »