現職公明党国会議員が離党!!!

公明党の福本潤一参院議員・副幹事長が、公明党に離党届を提出。

これまでも、いろんな理由で公明党を離党した元議員というのはいますが、現職で離党したのは初めて。一体どういう理由があったのか、ぜひ知りたいものです。

福本潤一参院議員が公明党に離党届提出(朝日新聞)
公明副幹事長・福本氏、離党へ 民主から参院選出馬検討か(中日新聞)
福本氏は公認せず=民主・鳩山氏(時事通信)

民主党から立候補したいから離党した、みたいな論評がありますが、なぜ公明党から立候補したくないのか? 今期で「勇退」させられるのがイヤで鞍替えをはかったのか? では、なぜ今期「勇退」になったのか? 国民投票法案の採決を欠席したことは、それと関係あるのか? 疑問百出です。

福本潤一参院議員が公明党に離党届提出
2007年06月15日13時55分

 公明党の福本潤一参院議員(58)=比例区=が同党に離党届を提出していたことが15日、分かった。公明党の現職国会議員が離党するのは極めて異例で、15日午後にも記者会見し、離党の理由などを説明する見通し。今期限りで引退すると見られていたが、公明党内からは「7月の参院選に野党から立候補したいのではないか」との見方も出ている。
 福本氏は東大大学院修了。愛媛大学助教授などを務めた。95年の参院選比例区で新進党(当時)から立候補して初当選し、現在2期目。参院災害対策特別委員長などを務めている。
 公明党は昨年5月に参院選第1次公認を決定したが、福本氏は公認されなかった。現代表の太田昭宏総合選挙対策本部長(当時)は記者会見で、福本氏について「勇退する方向」と説明していた。
 また、福本氏は今年5月14日の国民投票法案の参院本会議採決では「所用のため」として欠席した。

公明副幹事長・福本氏、離党へ 民主から参院選出馬検討か
[東京新聞 2007年6月15日 夕刊]

 公明党副幹事長で参院議員の福本潤一氏(58)=比例代表=が離党する意向を固めたことが15日、明らかになった。福本氏は7月の参院選に立候補せず引退する予定だったが、民主党からの出馬を模索しているとの見方もある。同日午後にも記者会見し、説明する見通しだ。
 与党の幹部が野党からくら替え出馬すれば極めて異例の事態となるだけに公明党は慰留する方針だ。
 福本氏は広島市出身で東大大学院修了後、愛媛大助教授などを経て、1995年の参院選で初当選し現在2期目。公明党で参院国対副委員長などを歴任し、小泉内閣で農水政務官を務めた。

福本氏は公認せず=民主・鳩山氏
[時事通信 2007/06/15-17:57]

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は15日午後の記者会見で、公明党に離党届を提出した福本潤一参院議員に対し、参院選の民主党候補としては公認しない方針を既に伝えていたことを明らかにした。
 鳩山氏は会見で、3月ごろに福本氏と会談した際、同氏から公明党の参院選公認候補漏れの経緯や、同党に対する批判があったことを紹介。さらに、福本氏は民主党から出馬したいとの意向を示したが、鳩山氏は「そう簡単な話でない」などと応じたという。

【追記】

記者会見のニュースです。しかし、理由がはっきりしませんねぇ。やっぱり、3期目公認されなかったのが原因か…。

公明に離党届提出した福本氏、野党から比例選に出馬へ(読売新聞)

公明に離党届提出した福本氏、野党から比例選に出馬へ
[2007年6月15日20時27分 読売新聞]

 公明党の福本潤一参院議員(58)は15日、国会内で記者会見し、公明党に離党届を提出し、夏の参院選は野党から比例選に出馬する方向で検討していることを明らかにした。
 公明党は離党届を受理せず、同日、中央規律委員会を開催し、福本氏の処分の検討に入った。除名処分とする見通しだ。
 福本氏は記者会見で、「公明党から3期目に向けた公認がなかった。国政でやり残したことへの未練は残っている」と離党の理由を説明。公明党執行部には今年4月から離党の意向を伝えていたが、慰留されたため、6月11日に離党届を内容証明郵便で送ったという。福本氏は公明党の体質について、「全体主義的な体制で、議員で決定する前に公明新聞に決定内容が出ることも何度かあった」と批判。参院選の出馬については、民主党や国民新党からの出馬を示唆したが明言は避けた。
 ただ、民主党の鳩山幹事長は15日の記者会見で、福本氏から出馬について相談を受けたが、「そう簡単にはいかない」と回答したことを明らかにした。
 公明党の北側幹事長は記者会見で、福本氏に対し「極めて言語道断。党員や支持者への裏切り行為で断じて許すことはできない」と激しく非難した。公明党によると、同党を離党、または除名された国会議員は計4人。除名されたのは、1988年、月刊誌上で池田大作・創価学会名誉会長を批判し、政治献金疑惑を理由に処分された大橋敏雄・元衆院議員の例などがある。
 福本氏は広島市出身。東大農学部卒で、愛媛大助教授などを経て、1995年の参院比例で新進党から出馬し、初当選した。2001年に公明党公認で2回目の当選を果たした。

【さらに追記】

これが、福本氏のホームページに掲載された離党届

公明党は、この離党届を受理せず、2007年6月17日に福本氏を除名。福本氏は、2007年夏の参院選に広島選挙区から無所属で立候補したが、21,956票で落選した。以上、福本潤一 – Wikipediaより。

Similar Articles:

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">