Daily Archives: 2007/06/16

1週間たちました

2007年6月16日撮影(ストロボ使用)

アオスジアゲハの幼虫が蛹になって、はや1週間…。

まだ変化の兆しは見えません。

いろいろあっても見たい映画

あ〜、映画が見たい!!!

忙しくても、これだけはぜひ見ておきたい作品。

Read more »

ベネズエラは社会主義をめざす

雑誌『経済』6月号の新藤通弘さんの論文を読むと、ベネズエラではすでに社会主義の実現をめざす実践が始まっているという感じですね。社会主義をめぐる議論が始まったと思っていたら、事態はもっと先まですすんでいるようです。

とくに、チャベス大統領が呼びかけた「ベネズエラ統一社会主義党」(PSUV)の結成がどうなるか。人口2600万人の国で、すでに530万人が入党申込をすませているのだから、本当にこの党が組織されたら、5人に1人以上が革命に組織されるということになります。しばらくベネズエラから目が離せません。

社会主義新党に530万人申し込み ベネズエラ(しんぶん赤旗)
不要な私財提供を=支持者に呼び掛け?ベネズエラ大統領(時事通信)
ベネズエラチャベス大統領、農村改革へ(IBTimes)

Read more »

自衛隊の国民監視活動に、日本ペンクラブが抗議

自衛隊による国民監視活動にたいして、日本ペンクラブが声明を発表。

自衛隊の監視活動で声明=日本ペンクラブ(時事通信)

Read more »

自衛隊が国民に対して作戦行動をとって当然なの?!

自衛隊情報保全隊による国民監視活動について、仙台市の梅原克彦市長が、「自衛隊は事実上の軍隊。情報収集活動であり、まったく問題ない」「作戦過程において、反対動向を調べるのは当然だ」と、全面的に肯定発言。

自衛隊が事実上の軍隊だからこそ、それが国民を「反自衛隊」勢力とみなして、動向調査の対象にするのが問題なのですが、ちっとも分かってないようです。

「事実上の軍隊、情報収集は当然」梅原仙台市長が信条語る(河北新報)

Read more »