グッドウィルが特別損失37億円を計上、データ装備費返還で

人材派遣会社グッドウィルが、データ装備費などの名目で給料から天引きしていた額を返還するために、特別損失37億円を計上。

しかし、2年間というのは、あくまで労働者の側からの賃金請求権が認められる期間。2年以上前について何の問題もない、という訳ではありません。労働組合は過去10年間にさかのぼって支払うよう要求しています。

東京新聞:特別損失最大37億円に グッドウィルの人材派遣会社(東京新聞)

Read more »