ある評論への疑問

今月、ある新聞に、改憲問題をめぐる文化人の動向にかんする評論が掲載されました。

しかし、なぜこのような評論が掲載されたのか、非常に理解に苦しむ内容でした。まあ、一新聞の一記者の書いたもので、誰も注目もしないようなものなので、それについてあれこれ論じることに社会的な意味はないようにも思うのですが、あえて苦言を呈しておきたいと思います。

Read more »