アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

共産党の志位委員長に目を奪われてるの

2007年7月18日 at 11:45:21

昨日の「毎日新聞」夕刊2面、「オバサン3人言いたい放題 ダマされないわよ」と銘うって「特集ワイド」で、ジャーナリストの江川紹子さん、放送作家の山田美保子さん、作家の石川結貴さんの3人が登場。

参院選の争点について、「安倍晋三首相は学力向上とか道徳教育強化とか教育改革を掲げているけど、子供の居場所の家族が雇用や介護で苦しんでいる現状が分かっていないから、主張が的外れ」(石川)、「安倍さんのやり方は、議会制民主主義の否定だと思うけど、それを強いリーダーシップと受け止めるのか、その手法についての選択だと思う」(江川)など、なかなか厳しいご意見をずばずば展開されています。

そのなかで、山田美保子さんがこんな発言を。

 山田 選挙戦も中盤だけど、私、今は共産党の志位和夫委員長に目を奪われてるの。
 石川 ははは、極端ですね。
 山田 ほんとにだまされやすいの。だって、確かな野党って、欲しくないですか。

そうです。「確かな野党」は必要です。「共産党?」って思う人も、一度だまされたと思って、いかがでしょうか? (^_^;)

Similar Articles:

Tags:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2007/07/18114521/trackback/

Leave a Reply