アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

参院選、有権者は何を選択したか(3)

2007年8月3日 at 07:16:25

昨日付「毎日新聞」朝刊の鳥越俊太郎氏のコメント。

 ――自民党の歴史的大敗をどう見ますか。

 鳥越 今回の選挙は安倍政権への審判ですよ。結果を、赤城さんの問題に矮小化してはいけない。安倍さんは「安倍をとるか、小沢(一郎民主党代表)をとるか」と有権者に迫ったわけです。その結果、国民の選択は小沢さんだった。常識的に考えれば、けじめをつけて退陣をした方がいい。こうしたリーダーとしての頼りなさに加えて、安倍さんが主張する憲法改正の危うさ、「成長(上げ潮)路線」重視だけで国民生活に気を配らなかったこと。自民党が負けた理由を挙げるとすれば、この3つ。

Similar Articles:

Tags:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2007/08/03071625/trackback/

Leave a Reply