アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

次期「つくる会」教科書は自由社から

2007年9月8日 at 09:20:24

扶桑社から見捨てられた「新しい歴史教科書をつくる会」が、次の教科書を自由社から出版することを発表。自由社は『月刊 自由』という雑誌を出しているところのようだけど、詳細不明。

次期の教科書、自由社から出版 つくる会が発表(朝日新聞)

次期の教科書、自由社から出版 つくる会が発表
[asahi.com 2007年09月07日19時13分]

 「新しい歴史教科書をつくる会」(会長・藤岡信勝拓殖大教授)は7日、次期の教科書は自由社(東京)から出版する、と発表した。年度内に予定されている学習指導要領改訂を受けて、中学の歴史と公民の教科書を出す予定。藤岡会長は「数社から名乗りがあり、つくる会の教科書を出すのに最もふさわしいと判断した」と語った。自由社は月刊誌「自由」などを出版している。
 これまでつくる会の教科書を発行し、現在は断絶状態となっている扶桑社(同)は、新しく作った子会社の育鵬社から別の教科書を出す方針。

Similar Articles:

Tags:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

One Response to “次期「つくる会」教科書は自由社から”

  1. 自由社=つくる会の検定教科書は扶桑社の違法コピー

    扶桑社に絶縁された「新しい歴史教科書をつくる会」(藤岡信勝会長)が「自由社」という出版社から中学校の歴史教科書を文部科学省に検定に出していて、その結果がもうすぐ発表され…

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2007/09/08092024/trackback/

Leave a Reply