内閣は改造してみたものの支持率は回復せず

2007年9月11日 (火) at 21:35:27 Posted in 世論調査

読売新聞の世論調査で、安倍改造内閣の支持率は29%、不支持率60.7%という結果。改造直後の世論調査では、支持44.2%対不支持36.1%(読売新聞8月29日)だったので、遠藤前農相の問題で、改造効果を帳消しにしたかっこうです。

同時に実施された「テロ特措法延長」について、賛成29%、反対39%、どちらともいえない29%と、まさに「三分」状態。これはNHKの世論調査でもほぼ同じ結果。

内閣支持率29%、改造の期待感しぼむ…読売世論調査(読売新聞)
海自給油活動延長に賛成29%、反対39%…読売世論調査(読売新聞)
「内閣・政党支持」(読売新聞)
NHK調査 内閣支持率34%(NHKニュース)
NHK世論調査 各党の支持率(NHKニュース)

内閣支持率29%、改造の期待感しぼむ…読売世論調査
[2007年9月10日21時40分 読売新聞]

 読売新聞社が8、9の両日に実施した全国世論調査(面接方式)で、安倍内閣の支持率は29.0%、不支持率は60.7%だった。参院選後の8月初めの前月調査(同)と比べ、支持率は1.8ポイント増え、不支持率は3.0ポイント減ったが、支持率は2か月連続で3割を切る低水準となった。
 安倍首相は8月末の内閣改造で、派閥の長などを入閣させる重厚な布陣を敷いた。改造直後の電話による世論調査では、こうした点への期待感から、支持率は44.2%と不支持率(36.1%)を上回った。調査方法が異なるため、直接比較はできないが、今月調査では遠藤武彦・前農相の辞任・交代などが影響して改造による期待感が急速にしぼんだと見られる。
 支持しない理由(複数回答)では、「安定感がない」を挙げた人が45%で最も多く、前月と比べても11ポイント増えた。内閣に優先的に取り組んでほしい課題(同)では、「年金や医療など社会保障制度改革」63%、「景気・雇用対策」47%に次いで、「政治とカネの問題」40%が多かった。
 遠藤・前農相の辞任・交代が政権に与えた印象については、「悪くなった」、「変わらない」が各47%、「良くなった」は3%だった。
 ただ、政党支持率は、自民党が29.3%(8月調査比3.5ポイント増)で、民主党が20.9%(同6.0ポイント減)となった。前回調査では初めて民主党が自民党を上回ったが、今回は自民党の支持が回復した。

海自給油活動延長に賛成29%、反対39%…読売世論調査
[2007年9月10日22時26分 読売新聞]

 読売新聞社が8、9日の両日実施した全国世論調査(面接方式)で、テロ対策特別措置法によって海上自衛隊のインド洋派遣を延長し、給油活動を継続することの是非については、「賛成」29%、「反対」39%だった。
 「どちらとも言えない」も29%に上り、今後の国会審議などを見極めて判断したいとの考えの人も多いようだ。支持政党別に見ると、自民支持層は「賛成」が52%、民主支持層は「反対」が59%だった。公明支持層は「賛成」が「反対」を上回った。
 男女別では、男性が「賛成」「反対」各37%だったが、女性は「賛成」23%、「反対」40%だった。

「内閣・政党支持」 2007年9月調査(面接方式)

▽調査日:2007年9月8-9日
 対象者:全国有権者3,000人(250地点、層化二段無作為抽出法)
 方法:個別訪問面接聴取法、回収:1,787人(59.6%)*

Q1(13)あなたは、安倍内閣を、支持しますか、支持しませんか。
 答え 1.支持する 29.0  2.支持しない 60.7  3.その他 2.6  4.DK.NA 7.7
                       (2007.09.08-09)(2007.09.11)

SQ1(14)【質問対象=Q1の答えが(1)の人だけ】
 あなたが支持する理由を、回答リスト1番の中から、2つまであげて下さい。
 答え 1.政治姿勢が評価できる      25.7
    2.安定感がある          7.1
    3.首相が信頼できる        25.5
    4.首相に清新なイメージがある   30.9
    5.経済政策が評価できる      3.9
    6.外交政策が評価できる      12.2
    7.自民党と公明党の連立政権だから 17.4
    8.これまでの内閣より良い     9.8
    9.その他、DK.NA          13.1
    0.非該当(Q1の答えが(2,3,4)の人)
                       (2007.09.08-09)(2007.09.11)

SQ2(15)【質問対象=Q1の答えが(2)の人だけ】
 あなたが支持しない理由を、回答リスト2番の中から、2つまであげて下さい。
 答え 1.政治姿勢が評価できない     39.4
    2.安定感がない          45.2
    3.首相が信頼できない       26.3
    4.首相の政治経験が足りない    18.6
    5.経済政策が評価できない     16.4
    6.外交政策が評価できない     3.6
    7.自民党と公明党の連立政権だから 7.0
    8.これまでの内閣より悪い     13.0
    9.その他、DK.NA          3.2
    0.非該当(Q1の答えが(1,3,4)の人)
                       (2007.09.08-09)(2007.09.11)*

Q2(16;17 )回答リスト3番の課題の中で、あなたが、安倍内閣に優先的に取り組んでほしいものがあれば、いくつでもあげて下さい。
 答え 10.景気・雇用対策         47.4
    20.財政再建            20.5
    30.税制改革・消費税問題      31.5
    40.年金や医療など社会保障制度改革 63.3
    50.子育て支援など少子化対策    25.7
    60.教育改革            20.3
    70.所得などの格差問題       29.2
    80.公務員削減など行政改革     19.8
    90.政治とカネの問題        40.1
    01.中国や韓国などとのアジア外交  10.9
    02.北朝鮮問題           24.0
    03.防衛・安全保障         11.2
    04.憲法改正            7.2
    05.防災など危機管理        10.7
    06.治安・犯罪対策         18.7
    07.環境対策            20.4
    08.食品安全対策          21.3
    09.その他、とくにない、DK.NA    3.1
                       (2007.09.08-09)(2007.09.11)*

Q3(18)いま、あなたは、どの政党を支持していますか。1つだけあげて下さい。
 答え 1.自民党 29.3   4.共産党  1.8   7.新党日本   0.2
    2.民主党 20.9   5.社民党  1.0   8.その他の政党 —
    3.公明党 3.3   6.国民新党 0.2   9.支持政党なし 42.4
                         0.DK.NA     1.0
                       (2007.09.08-09)(2007.09.11)*

Q4(19)政府は、現在、テロ対策特別措置法に基づいて、インド洋に自衛隊の艦船を派遣し、アフガニスタンで対テロ作戦を行っている多国籍軍の船に、給油などの後方支援活動をしています。今年11月1日で派遣の期限が切れますが、あなたは、自衛隊の派遣期間を延長することに、賛成ですか、反対ですか。
 答え 1.賛成 29.3   3.どちらとも言えない 28.6
    2.反対 38.8   4.DK.NA        3.2
                       (2007.09.08-09)(2007.09.11)*

Q5(20)遠藤・農林水産大臣は、自らが組合長を務めていた農業共済組合が、国から補助金を不正に受け取っていた問題の責任を取って大臣を辞任し、安倍首相は、後任に、若林・前環境大臣を起用しました。あなたは、今回の一連の動きを見て、安倍内閣に対する印象が、良くなりましたか、悪くなりましたか、それとも、変わりませんか。
 答え 1.良くなった 3.4   3.変わらない 46.7
    2.悪くなった 47.3   4.DK.NA    2.6
                       (2007.09.08-09)(2007.09.11)*

NHK調査 内閣支持率34%
[NHKニュース 9月10日 19時13分]

 NHKが行った世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は先月より5ポイント上がって34%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は3ポイント下がって55%となりました。一方、臨時国会でインド洋での海上自衛隊の給油活動を継続するための措置を取ることについて「賛成」と「反対」はともに27%でした。
 NHKは、今月7日から3日間、全国の20歳以上の男女を対象に、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかけるRDDという方法で世論調査を行いました。調査の対象になったのは1821人で、このうちの63%にあたる1146人から回答を得ました。それによりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は先月よりも5ポイント上がって34%となったのに対し、「支持しない」と答えた人は3ポイント下がって55%となりました。安倍内閣を支持する理由では、「ほかの内閣よりよさそうだから」が38%、次いで「支持する政党の内閣だから」が26%などとなっています。一方、支持しない理由では、「政策に期待が持てないから」が36%、次いで「実行力がないから」が32%などとなっています。
 また、安倍内閣に最も期待することは何か質問したところ、「年金制度改革」が最も多く30%、次いで「景気対策」が17%、「格差の問題への対応」が10%などとなっています。そして、10日に召集された臨時国会で最大の焦点となっていることし11月1日で期限が切れるインド洋での海上自衛隊の給油活動を継続させるための措置について、「賛成」が27%、「反対」が27%の同率で、「どちらともいえない」が38%でした。
 また、遠藤前農林水産大臣の辞任などをめぐって野党側が安倍総理大臣の問責決議案の提出を検討していることについて、「提出すべきだ」が33%、「提出すべきでない」が17%、「どちらともいえない」が41%でした。
 そして、衆議院の解散・総選挙の時期について尋ねたところ、「年内に解散して総選挙を行うべきだ」が最も多く25%、次いで「平成20年度予算案が成立したあと来年春ごろには行うべきだ」が20%、「再来年の任期満了まで総選挙を行う必要はない」が17%、「来年の早い時期に行うべきだ」が15%、「日本でのサミットが終わったあと来年夏ごろには行うべきだ」が11%でした。

NHK世論調査 各党の支持率
[NHKニュース 9月10日 19時13分]

 NHKが行った世論調査によりますと、各党の支持率は、▽自民党が先月と横ばいの27.4%、▽民主党が1ポイント余り下がって24.5%、▽公明党が1ポイント近く下がって2.6%、▽共産党が1ポイント余り下がって2.6%、▽社民党が1ポイント下がって1.3%、▽国民新党がやや下がって0.3%、▽新党日本がやや下がって0.2%、▽「特に支持している政党はない」が4ポイント上がって34.8%でした。

Similar Articles:

Tags: ,

この記事を評価してください。☆いくついただけますでしょうか?

【日記・ブログランキング】に参加しています。よかったらクリックしてください。

Print This Post Print This Post

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2007/09/11213527/trackback/

Leave a Reply