研究の醍醐味と科学者の責任 池内了『科学者心得帳』

池内了『科学者心得帳』(みすず書房)

別の本を探すために書店をプラプラしていて、こんなのを見つけてしまいました。

宇宙物理の池内了先生の最新著『科学者心得帳―科学者の3つの責任とは』(みすず書房)です。

対象となっているのはもちろん自然科学ですが、パラパラ読んでみると、自然科学だけでなく、社会科学・人文科学についてもそうだなぁと思うところがいっぱい出てきます。

たとえば、研究の醍醐味、研究をやっていて最大の楽しみは何か、池内先生は、こう書かれています。

Read more »