『資本論』第11分冊に突入!!

『資本論』第11分冊に突入しました。

最初は、第29章「銀行資本の構成諸部分」です。ここでは、貨幣資本(ゲルトカピタル)とは区別されたものとしての「マニード・キャピタル」が登場します。

Read more »