Daily Archives: 2007/10/27

さて、その学力テストの結果ですが…

全国紙の報道だけでは分からない、学力テストの結果を受け取った地方の反応をニュースで集めてみました。平均を上回った県はそれほどでもありませんが、平均を下回った県は大慌てのようです。

Read more »

米政府が、今年の「年次改革要望書」を日本政府に提出

毎年、アメリカ政府が日本につきつける「年次改革要望書」。今年は、今月18日に提出されていたことが判明。

しかし、インターネットで調べてみても、ニュースとして流れていたのは↓これだけ。主要メディアは取り上げず。なぜ?

米、改革路線継続を要請 「日本郵政」などで注文(usfl.com)

Read more »

これから楽しみ!! 日フィル第594回東京定演

日本フィルハーモニー交響楽団第594回東京定期演奏会(2007年10月26日)

昨日は、日フィルの定期演奏会でした。指揮は、このたび2008年9月から日フィルの首席指揮者に就任することが決まったアレクサンドル・ラザレフ。ということで、期待しつつサントリーホールへ。

  • リャードフ:交響的絵画≪ヨハネの黙示録から≫ op.66/挽歌
  • グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲 イ短調
  •   休憩
  • プロコフィエフ:カンタータ≪アレクサンドル・ネフスキー≫

Read more »

金大中事件、再調査ためらう日本政府

1973年の金大中事件について、韓国政府の「過去事件の真相究明委員会」が調査報告書を公表。委員長の安炳旭は、記者会見で、日本政府が再調査に圧力をかけていたことを批判。

事件は韓国のKCIAによる日本の主権侵害行為。本来なら、日本は、事件の真相解明を望んで当然なはず。それを嫌がるのは、2度にわたって「政治決着」と称して、主権侵害をうやむやにしてきたから。あらためて日本政府の姿勢と責任が問われる。

金大中事件 日本側、調査中止要請か 究明委員長「間接に圧力」(東京新聞)
再調査に日本側が難色と究明委=金大中事件報告書?韓国(時事通信)
金大中事件 日本も再調査を(NHKニュース)

Read more »

“お楽しみはこれからだ”…?!

サブプライムローン問題で、日本でも、三井住友FGが320億円、みずほ証券が260億円(みずほFG全体では500億円)、農林中金が400億円など損失が続々明らかに。

別に人様の不幸を笑おうというつもりはありませんが、サブプライム・ローン問題の影響は、まだまだこれからのようです。

農林中金400億円など日本にも“サブプライム含み損”(読売新聞)
三井住友FG、サブプライム関連損失320億円・9月中間(NIKKE NET)
みずほ証券、損失260億円 サブプライム問題の影響(朝日新聞)

Read more »

やっぱり降られました…

台風20号(2007年10月27日19時00分、気象衛星映像)

台風20号は、関東沖を時速75kmというハイスピードで通過。すでに遠ざかりつつあります。

Read more »

自民党、大株主の優遇税制を来年も続けるつもり

自民党税調内で、証券優遇税制を来年も延長すべきとの意見が優勢に。

前にも紹介しましたが、たとえばトヨタの創業一族は親子でトヨタの株を1500万株以上持っていて、配当だけで19億円近くも受け取っていますが、現在は、これにたった10%しか税金がかからない!! だから、1.9億円さえ払えば、あとは丸取りになっています。庶民のわずかな銀行利子でさえ20%の税金をとっているのに、なんという差別でしょう。

証券優遇税制、延長強まる 自民税調、株価を懸念(朝日新聞)

Read more »

NOVA倒産

英会話学校NOVAが会社更生法の適用を申請。負債は439億円、未払い賃金40億円、受講生30万人といわれ、影響は広範囲にわたる。

NOVA倒産、会社更生法申請…負債総額439億円(産経スポーツ)
猿橋前社長ら経営陣を聴取へ NOVA給与遅配問題(朝日新聞)
NOVA破綻、どうなる受講生(朝日新聞)
英語の先生が授業来ない 愛知・春日井の小中3校、NOVAと派遣契約(中日新聞)

Read more »

台風20号、関東に接近or上陸?!

台風20号進路予想図(2007年10月26日午後9時)

台風20号が日本の南海上を北上。北よりのコースをたどった場合、関東地方に接近あるいは上陸する可能性もあります。10月もそろそろ終わりだというのに…。

台風20号、27日夜に伊豆諸島へ…関東接近の恐れも(読売新聞)

Read more »