アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

美容室アッシュ 未払い賃金を支払う

2007年12月3日 at 22:02:59

従業員の青年たちが「首都圏美容師ユニオン」を結成して未払い賃金の支払いなどを求めていた美容室アッシュが、11月30日、全従業員338人に未払い賃金4800万円を支払ったと発表しました。

首都圏美容師ユニオンのみなさん、おめでとうございます。ヽ(^O^)/

アッシュ 未払賃金4800万円を支払う(理美容ニュース)

アッシュ 未払賃金4800万円を支払う労使協定も締結し、労務管理に万全を期す
[理美容ニュース November 30, 2007 at 05:02 PM]

 従業員が首都圏美容師ユニオンを結成、未払賃金の支払などを求められていた、ジャスダック上場のアルテホールディングスは11月30日、労務改善施策を実施するとともに全従業員に未払賃金支払いを支払ったと発表。これにともなう特別損失金2500万円を計上した。
 足立労働基準監督署の是正勧告を受けてのもの。
 アッシュとアッシュの100%子会社ハイパーの全従業員合わせて338名について、平成17年11月から19年10月までの期間、同社の不適切な勤務管理に起因する未払い賃金を精査したところ、支払漏れが4800万円があることが判明。同社では11月30日に全額を支払った。その結果、特別損失として今期約2500万円を計上したが、今期の業績予想については12月の業績を見て判断する。
 また、同社では<1>労働時間管理の徹底<2>全店休日2日の導入などを決め、さらに適正な労働管理をすすめるが、<1>については、すでに労使協定を締結し、所轄労働基準局へ届出を行なった。
 なお、フランチャイズ加盟店も同様の対応を行なった、という。
 今回の労務管理の改善、未払賃金の支払いで、労働基準監督署からの是正勧告はクリアしたことになる。

ところで、こんなBlogを発見。ブログの管理人は美容室の経営者のようですが、首都圏美容師ユニオンを応援します、と声援を送っておられるだけでなく、自分のところでは「就業規則」をつくって、労働時間の管理や週休2日制の実施、残業規制、労災保険への加入、退職金制度の創設など努力されています。

美容師tyaboのひとり言: 応援します、美容界初の労働組合 「首都圏美容師ユニオン」

Similar Articles:

Tags:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2007/12/03220259/trackback/

Leave a Reply