鹿島がキヤノンの大分進出に絡み6億円の所得隠し

鹿島が、キヤノンの大分県進出に絡んで、下請けへの架空発注で6億円の所得隠しで、国税局から追徴課税を受けていたことが明らかに。で、そのカネは、県の公共事業を取り仕切っているといわれるコンサルタント会社に流れたと言われているのだが、その経営者が、実はキヤノンの御手洗会長のお友だちだというのだから、面妖だ。

しかも、工場用地造成費が予算を大きく上回ったのに、キヤノンには予定通りの価格で売り渡し、赤字分18億円を県が穴埋めしていたというから、なんてことはない。県のカネが回り回って、コンサルタント会社に流れたということではないだろうか?

脱税疑惑:大分のコンサル会社、所得30億申告せず キヤノン進出事業、鹿島から裏金(毎日新聞)
脱税疑惑:業者が「大光参り」 広い人脈に県も一目(毎日新聞)
土地造成費超過分 県が穴埋め(NHKニュース)
鹿島が6億円所得隠しで追徴課税 (MSN産経ニュース)
鹿島、受注謝礼5億円隠す=御手洗氏知人側への裏金か?東京国税局が指摘(時事通信)

Read more »