アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

明けましておめでとうございます。

2008年1月1日 at 00:00:55

いつもInternet Zone::WordPressでBlog生活をご愛読いただき、ありがとうございます。

昨年は、コンサートには36回通うことができました。ミューザ川崎に初めてゆきました。今年は、新しくなった日フィルインバル&都響に期待したいと思います。それにたいして、映画の方は10本どまりでした。ここ何年か年間40本の目標を掲げているのですが、邦画ブームとかでミニシアターまで浸食されて、良質の洋画を楽しみにしている僕としては寂しい限りです。(^_^;)

美術館・美術展では、岡本太郎の東京都現代美術館で「明日の神話」を見たのと、横浜の盲の子どもたちが撮影したKids Photographerの写真展を見てきたぐらいで、すっかり出不精になってしまいました。今年は心を入れ替えたいと思います。

勉強では、仕事との関係もあって、『資本論』を初めてドイツ語と引き比べながら1行1行丹念に読んでいく作業をしています。その結果、いままで何となく「よく分からないなぁ」と放っておいた箇所も、丁寧に読んでみると、マルクスがちゃんと筋の通ったことを言っていることが分かったり、訳文の“癖”が飲み込めたり、いろんな発見がありました。仕事とは関係なく、この作業、ぜひ全巻通してやってみたいと思います。

政治は、新しい変化の胎動を含みながら、新しい様相をみせています。この動きを大きく広げて、平和憲法を生かす道筋が見えてくるような、転換の年にしたいものです。

ということで、本年もInternet Zone::WordPressでBlog生活をよろしくお願いします。

Similar Articles:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

3 Responses to “明けましておめでとうございます。”

  1.  一日付の「赤旗」志位さんと品川さんの対談はとても勇気づけられ学べる内容でした。日本と米国との関係についての考え方は気づかされ何度も読み返しました。
     ここ数年の時代閉塞のような息苦しさから新しい時代への胎動がこの国の深部から動き出しているような気がぼくもします。一年ほど前にこのブログを知り得てから新しい世界がぼくには開けたように思います。ありがとうございます。日々の更新楽しみにみています。がんばって下さい。

  2. GAKUさん、あけましておめでとうございます。

    昨年より、特にコンサートの評論をいつも参考にさせてもらってます。今年はGAKUさんに追いつくくらい通いたいものです。

    本年も政治、経済、社会について色々勉強させて頂こうと思っています。どうぞよろしくお願いします。

  3. 新年―『今』私たちができること

     明けましておめでとう御座います。
     昨年中は本当に皆様にお世話になり、書き続ける意欲を持続できました。
     まさに、「関係性」の重要性を感じています。

     昨年12月の環境関連…

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2008/01/01000055/trackback/

Leave a Reply