読売世論調査でも、再議決「不適切」46%

読売新聞の世論調査。内閣支持率は45.6%で不支持率41.6%を上回っているが、支持は6.9ポイント減、不支持は6.3ポイント増で、趨勢は明らか。

新テロ特措法の成立については、「評価する」47%、「評価しない」44%でわずかに「評価」が上回ったが、衆院の3分の2での再議決については「適切だ」41%にたいし「適切でない」46%。

「福田内閣に優先的に取り組んでほしいもの」を、「いくつでも」回答可という条件で選んでもらっても、「憲法改正」が5.3%しかなく最下位になっていることも注目される。

内閣支持率45.6%、初めて5割切る…読売調査(読売新聞)

内閣支持率45.6%、初めて5割切る…読売調査
[2008年1月16日0時53分 読売新聞]

 読売新聞社が12、13日に実施した全国世論調査(面接方式)で、福田内閣の支持率は45.6%だった。
 昨年12月の前回調査より6.9ポイント低下し、内閣発足以来、初めて5割を切った。不支持率は41.6%(前回比6.3ポイント増)だった。年金記録漏れ問題の完全な解決が難しくなったことなどが影響したようだ。
 政党支持率は自民35.5%(前回35.3%)、民主16.9%(同17.1%)などほぼ横ばいだった。
 インド洋での海上自衛隊の給油活動を再開する新テロ対策特別措置法の成立については「評価する」が計47%で、「評価しない」の計44%を上回った。ただ、参院で否決された法案が、衆院の3分の2以上の多数によって再可決されたことについては「適切ではない」が46%で、「適切だ」の41%より多かった。
 臨時国会での民主党の対応を「評価しない」は計59%に上り、「評価する」は計34%にとどまった。

「内閣・政党支持と関連問題」(読売新聞)

「内閣・政党支持と関連問題」 2008年1月調査(面接方式)

▽調査日:2008年1月12-13日
 対象者:全国有権者3,000人(250地点、層化二段無作為抽出法)
 方法:個別訪問面接聴取法、回収:1,780人(59.3%)*

Q1(13)あなたは、福田内閣を、支持しますか、支持しませんか。
 答え 1.支持する 45.6  2.支持しない 41.6  3.その他 3.5  4.DK.NA 9.3
                       (2008.01.12-13)(2008.01.16)

SQ1(14)【質問対象=Q1の答えが(1)の人だけ】
 あなたが支持する理由を、回答リスト1番の中から、2つまであげて下さい。
 答え 1.政治姿勢が評価できる      25.2
    2.安定感がある          35.4
    3.首相が信頼できる        24.2
    4.経済政策が期待できる      6.7
    5.外交政策が期待できる      9.4
    6.自民党と公明党の連立政権だから 8.6
    7.自民党の首相だから       24.5
    8.これまでの内閣より良い     13.6
    9.その他、DK.NA          6.8
    0.非該当(Q1の答えが(2,3,4)の人)
                       (2008.01.12-13)(2008.01.16)

SQ2(15)【質問対象=Q1の答えが(2)の人だけ】
 あなたが支持しない理由を、回答リスト2番の中から、2つまであげて下さい。
 答え 1.政治姿勢が評価できない     41.6
    2.安定感がない          27.0
    3.首相が信頼できない       25.6
    4.経済政策が期待できない     35.6
    5.外交政策が期待できない     9.6
    6.自民党と公明党の連立政権だから 12.1
    7.自民党の首相だから       7.2
    8.これまでの内閣より悪い     5.5
    9.その他、DK.NA          3.4
    0.非該当(Q1の答えが(1,3,4)の人)
                       (2008.01.12-13)(2008.01.16)*

Q2(16;17 )回答リスト3番の課題の中で、あなたが、福田内閣に優先的に取り組んでほしいものがあれば、いくつでもあげて下さい。
 答え 10.景気・雇用対策         55.4
    20.財政再建            22.3
    30.税制改革・消費税問題      30.7
    40.年金や医療など社会保障制度改革 62.5
    50.子育て支援など少子化対策    27.4
    60.教育改革            18.5
    70.格差問題            28.3
    80.公務員削減など行政改革     16.3
    90.政治とカネの問題        31.5
    01.中国や韓国などとのアジア外交  12.3
    02.北朝鮮問題           19.7
    03.防衛・安全保障         10.2
    04.憲法改正            5.3
    05.防災など危機管理        7.7
    06.治安・犯罪対策         19.4
    07.環境対策            21.6
    08.食品安全対策          24.8
    09.その他、とくにない、DK.NA    2.8
                       (2008.01.12-13)(2008.01.16)*

Q3(18)いま、あなたは、どの政党を支持していますか。1つだけあげて下さい。
 答え 1.自民党 35.5   4.共産党  2.3   7.新党日本   —
    2.民主党 16.9   5.社民党  1.0   8.その他の政党 —
    3.公明党 2.2   6.国民新党 0.2   9.支持政党なし 40.7
                         0.DK.NA     1.3
                       (2008.01.12-13)(2008.01.16)*

Q4(19)あなたは、アフガニスタンで対テロ作戦を行っている多国籍軍の船に、海上自衛隊の艦船が給油活動を再開するための、新テロ対策特別措置法の成立を、評価しますか、評価しませんか。
 答え 1.大いに評価する 16.1   3.あまり評価しない 26.1
    2.多少は評価する 31.3   4.全く評価しない  17.8   5.DK.NA 8.8
                       (2008.01.12-13)(2008.01.16)*

Q5(20)あなたは、新テロ対策特別措置法について、衆議院での3分の2以上の賛成による再可決を、適切だと思いますか、適切ではないと思いますか。
 答え 1.適切だ 41.4   2.適切ではない 45.7   3.DK.NA 12.9
                       (2008.01.12-13)(2008.01.16)*

Q6(21)「年金の記録漏れ問題」で、政府は、誰が保険料を納めたのかが分からない約5000万件について、「最後の1人までチェックして、年金を支払う」としていましたが、昨年末、すべての年金記録の持ち主を特定することが困難であることを認めました。あなたは、これが公約違反にあたると思いますか、そうは思いませんか。
 答え 1.そう思う 54.8   2.そうは思わない 40.5   3.DK.NA 4.7
                       (2008.01.12-13)(2008.01.16)*

Q7(22)薬害C型肝炎の集団訴訟については、福田首相が被害者の一律救済を表明したことで、今の国会で救済の法律が成立しました。あなたは、福田首相のこの問題への対応を、全体として、評価しますか、評価しませんか。
 答え 1.大いに評価する 38.0   3.あまり評価しない 11.8
    2.多少は評価する 43.5   4.全く評価しない  4.0   5.DK.NA 2.7
                       (2008.01.12-13)(2008.01.16)*

Q8(23)現在、ガソリンなどの値段には、法律によって、道路の整備に使うための税金が上乗せされています。3月末に、この法律の期限が切れて税金の上乗せがなくなると、ガソリンの値段は下がりますが、国や地方自治体の予算には多額の不足が生じます。あなたは、この法律の期限を延長して、税金の上乗せを続ける方がよいと思いますか、それとも、税金の上乗せをやめる方がよいと思いますか。
 答え 1.続ける方がよい 29.9   2.やめる方がよい 61.1   3.DK.NA 9.0
                       (2008.01.12-13)(2008.01.16)*

Q9(24)福田首相は、昨年末、中国を訪問し、胡錦濤(コキントウ)国家主席との首脳会談などを行いました。あなたは、今回の福田首相の中国訪問を、全体として、評価しますか、評価しませんか。
 答え 1.大いに評価する 23.4   3.あまり評価しない 20.2
    2.多少は評価する 41.2   4.全く評価しない  7.1   5.DK.NA 8.1
                       (2008.01.12-13)(2008.01.16)*

Q10(25)福田首相は、1月中旬の内閣改造を検討していましたが、見送りました。あなたは、福田首相は、内閣を改造する方がよかったと思いますか、そうは思いませんか。
 答え 1.そう思う 35.7   2.そうは思わない 49.6   3.DK.NA 14.7
                       (2008.01.12-13)(2008.01.16)*

Q11(26)あなたは、今開かれている国会での民主党の対応を、全体として、評価しますか、評価しませんか。
 答え 1.大いに評価する 5.7   3.あまり評価しない 41.5
    2.多少は評価する 28.2   4.全く評価しない  17.2   5.DK.NA 7.3
                       (2008.01.12-13)(2008.01.16)*

Q12(27)あなたは、民主党には、政権を担当する能力があると思いますか、ないと思いますか。
 答え 1.ある 29.2   2.ない 59.8   3.DK.NA 11.0
                       (2008.01.12-13)(2008.01.16)*

Q13(28)あなたは、次の衆議院の解散・総選挙は、いつ行うのがよいと思いますか。回答リスト4番の中から、1つだけあげて下さい。
 答え 1.できるだけ早く行う          19.6
    2.今年春ごろに行う           9.3
    3.今年7月のサミット後に行う      22.2
    4.今年中に行う             18.0
    5.2009年9月の任期満了までに行えばよい 22.2
    6.DK.NA                 8.7
                       (2008.01.12-13)(2008.01.16)*

Q14(29)あなたは、仮に今、衆議院選挙が行われるとしたら、そのうちの比例代表選挙では、どの政党に投票しようと思いますか。回答リスト5番の中から、1つだけあげて下さい。
 答え 1.自民党 34.7   4.共産党  3.0   7.新党日本   —
    2.民主党 22.2   5.社民党  1.5   8.その他の政党 —
    3.公明党 2.7   6.国民新党 0.5   9.決めていない 34.4
                         0.DK.NA     0.9
                       (2008.01.12-13)(2008.01.16)*

Similar Articles:

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">