アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

買いました!! 薄井雅子『戦争熱症候群』

2008年3月14日 at 23:22:26

薄井雅子『戦争熱症候群』(新日本出版社)

『えひめ丸 語られざる真実を追う』の訳者にして共著者である薄井雅子さんの新著『戦争熱症候群―傷つくアメリカ社会』(新日本出版社)。3月新刊だというので、だいぶ前から注文していたのですが、ようやく届きました!! 奥付の発行日は3月15日だから、もしかして一番早い読者になるのでしょうか?

アメリカに移り住んだ直後におこった9・11からの“戦争熱”に浮かされるアメリカ社会を、「新鮮な驚きと疑問」をもって眺めたリポートです。『えひめ丸』もそうでしたが、イラク戦争という大きな問題に、自分の見たこと、住む街で起こった“事実”からせまってゆく、その迫力はなかなかです。

【書誌情報】
著者:薄井雅子/書名:戦争熱症候群――傷つくアメリカ社会/出版社:新日本出版社/発行:2008年3月/定価:本体1600円+税/ISBN978-4-406-05121-7

Similar Articles:

Tags:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

2 Responses to “買いました!! 薄井雅子『戦争熱症候群』”

  1. 一番最初に読んでいただき、ありがとうございます。しかも、ブログでとりあげていただき、うれしい限りです。イラク戦争の米兵死者は4039人になってしまいました(4月18日)。悩みながらの「戦中」アメリカ生活、まだまだ続きます。これからもよろしくお願いします。

  2. 薄井さん

    わざわざ御来訪いただき、ありがとうございます。m(_’_)m
    アメリカのイラク戦争、大統領選挙の結果にもよるのでしょうが、なかなか終わりそうにありませんね。
    これからのリポート、楽しみにしています。

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2008/03/14232226/trackback/

Leave a Reply