400億円あれば…

昨日の「東京新聞」の「こちら特報部」は、石原“新銀行”の特集。400億円あれば何が買え、何ができるかを紹介しています。

400億円あれば――

  • マクドナルドの100円ハンバーグが4億個買える。都民1200万人で分けたら、1人あたり33個。そんなには喰えない…
  • 首都大学東京に4年間通うと、年間授業料年52万800円×4+入学金14万1000円=222万4200円。だから、1万7983人の学費をタダにできる。定員1570人の11年分。
  • 当初の出資金1000億円、都債の利子100億円、追加分400億円を合わせた1500億円があれば、あの豪華な都庁舎と都議会棟をもう1度建てられる。

さらに、

  • 中学3年生までの医療費無料化に、都の補助分を6分の5とすると、年間58億円。
  • 現在建設がストップしている都営住宅を年間1000戸新規建設したとして約31億円。
  • 30人学級なら、小学校1、2年に導入したとして年間58億円。
  • 都内の公立小中学校(約2000)に司書(図書の専門職員)を配置するのも約100億円。

これを全部やっても、250億円。まだまだおつりが来ます。

Similar Articles:

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">