Monthly Archives: 4月 2008 - Page 2

橋下行革で大阪センチュリー響が大ピンチ

橋下大阪府知事が、全事業ゼロベースでの見直しとして、補助金の大幅カットを進めようとしているため、大阪センチュリー響が大ピンチに陥っています。小泉和裕音楽監督みずからが署名を呼びかけているほど。

都響も、石原バーバリアン知事の「全員解雇、期限付き契約楽団員に」という文化“破壊”行政のおかげで、すったもんだしました。その時はマスコミでも大きく取り上げられましたが、それに比べると、大阪の話は、東京ではあまり取り上げられていないようです。

お笑いとお好み焼きだけが大阪の文化ではありません。東京からも、応援を送りたいと思います。

↑などと書いたけれど、「応援」を送っているだけでいいのだろうか? 東京のクラシックファンも何かしないといけないんじゃないか…、などと思ってるのですが、何ができるんでしょう?

↑と、書きましたが、「大阪センチュリー交響楽団を応援する会」が署名を呼びかけています。インターネットでも署名用紙はダウンロードできますので、ぜひみなさん、署名にご協力を。

在阪楽団への運営補助金を大幅削減 橋下行革(MSN産経ニュース)
大阪センチュリー響が署名活動 補助金廃止で存亡の危機(朝日新聞)
ブーニン:「大阪センチュリー響」存続訴え橋下知事に文書
交響楽団存続へ、有栖川有栖さんら署名提出(MSN産経ニュース)
財政再建か文化振興か/楽団員、存続求め署名活動 大阪センチュリー(読売新聞)

Read more »

帰ってきました?

山形出張から帰ってきました。

20人ほどの青年、学生のみなさんに、午前10時から昼食をはさんで午後4時半まで、約5時間あまりで「科学的社会主義の経済学」と現実に起こっているいろいろな経済問題の間をつなぐような話を、ということであれこれ準備したのですが、結局思うように話を展開できず、資料集のあっちをめくったりこっちをめくったり。講師の準備不足で、参加者のみなさんにはすっかりご迷惑をおかけしました。m(_’_)m

しかし、お昼には、参加者のみなさんと一緒にバーベキュー。これまでけっこういろんなところに講師に出かけましたが、こんな楽しい昼食は初めてです。美味しい米沢牛をたっぷり味わわせていただきました。(^_^;)

食糧高騰が途上国を襲う

2008年4月8日、ハイチ・ポルトープランスで起こった物価高騰に対する抗議デモ(AFP BBNews)

今日の「毎日新聞」と「日経新聞」が、穀物価格の急騰を大きく特集で取り上げていた。

投機資金の流入などで、国際的な穀物相場が高騰。その結果、発展途上国では食糧が買えないと、暴動まで起こっている。IMFも「このまま続けば、戦争の危険もある」と警告しているし、アジア開発銀行の黒田総裁も、アジア諸国への影響はサブプライムローン以上だと指摘。日経記事によれば、タイ米の価格が1トン1000ドル(約10万2000円)を突破するのは確実だとされている。

日本も、“食糧は輸入すればよい”などとは言っていられない。もっと農業に社会的資本を使って、食糧自給率を本格的に引き上げる取り組みを始めるべき時期に来ているといえる。

クローズアップ2008:穀物急騰、途上国を直撃(毎日新聞)
“穀物高騰 途上国に打撃”(NHKニュース)
インド:FAO代表「食糧不足は非常事態」(JanJanNews)
洞爺湖サミット/食料安保を共通認識に(日本農業新聞)

Read more »

山形到着〜!!

TS360230.JPG

山形に無事到着いたしました〜
あとは明日に備えて、熟睡するだけ…? (^_^;)

初めての山形新幹線

TS360227.JPG

これから、山形まで出張です。3月の予定だった学習会が、もろもろの都合で明日になりました。

ということで、(東北新幹線には何度も乗ったことがありますが)初めて山形新幹線に乗ります。(^O^)/

Read more »

お里が知れる…

高村正彦外務大臣

イラク派兵航空自衛隊の活動を「憲法違反」とした17日の名古屋高裁判決について、閣僚、自衛隊幹部、自民党国会議員の暴言が相次いでいます。高村外相は「暇ができたら読む」、航空自衛隊のトップ田母神俊雄航空幕僚長は「そんなの関係ねぇ」。自民党の中山成彬・元文科相は「最後っ屁」よばわり。

こんなお粗末な発言しかできないのも、「武装した兵士を運ぶのは武力行使と一体化しているから、イラク特措法にも憲法にも反する」という指摘に反論不可能だから。しかし、それにしても発言者の“お里が知れる”お寒い発言ばかりです。

違憲判断「暇できたら読む」=原告にも矛先?高村外相(時事通信)
自衛隊イラク派遣:輸送違憲 空幕長「関係ねえ」 会見で「隊員の心境代弁」(毎日新聞)

Read more »

公立高校の授業料滞納4億6000万円

毎日新聞の調査によって、全国の都道府県立高校だけで、2006年度の授業料・入学金の滞納額が4億6000万円にのぼることが判明。おりしも数日前に、入学金をまだ納めていなかったという理由で、入学式にでられなかった生徒がいたというニュースが流れましたが、毎日新聞の調査結果は、こうした問題がもはや一部の問題にとどまらなくなっていることを示しています。

問題は、個々のケースではなく、授業料・入学金の滞納・未納が全体として増えていること。そこにこそ、いま考えるべき課題があると思います。

授業料・入学金:都道府県立高校の滞納総額、4億6千万円(毎日新聞)
入学金未納 式から排除 千葉の高校 別室で2人待機(東京新聞)
入学金未納 式出られず 佐世保工定時制 納付約束で入学許可(西日本新聞)
入学金未払い・学費未納、悩む現場 退学勧告も(朝日新聞)

Read more »

至福の時間 スクロヴァチェフスキのブル5番

終わりました。やっぱりブルックナーはいいですねぇ〜 (^_^;)

スクロヴァチェフスキの指揮は、彼のいつものテンポ(といっても、第4楽章を除いて、ほかの指揮者に比べると少し早めですが)。管をうまく響かせるあたりはお手のもの。6日のブルックナー2番は、座席の関係か、天上から降り注ぐような響きがあまりなかったのですが、今日は、たっぷり堪能させていただきました。低音弦のリズムと金管のファンファーレが見事な第1楽章、第2楽章のゆったりしたテンポとリズミカルな第3楽章、そして最後、ホントに天上から降り注ぐような第4楽章。最後のコラールには、スクロヴァチェフスキならではの響きがあって、やっぱり5番は鉄板ですね。ヘ(^o^)/

Read more »

ざあざあ降りな一日

TS360226.JPG

今日は、東京方面はざあざあ降りの一日。
朝、バスを待つ間にも足許が濡れてくるほどでした。

今日これからは、スクロヴァチェフスキ&読響によるブルックナーの第5番です。o(^-^)o ワクワク

イラク空自違憲判決で地方紙の社説を読む

昨日の名古屋高裁のイラクへの空自派遣の違憲判決について、地方紙の社説を読んでみました。

それにしても、政府は高裁判決に従うつもりはさらさらないようですが、裁判所の判決を政府が先頭切って無視するようでは、とても国民に向かって法律を守れとは言えなくなります。

社説:イラク空自違憲判決 まだ派遣を継続するのか(北海道新聞)
社説:イラク派遣 「違憲」判断の重大さ(信濃毎日新聞)
社説:空自派遣「違憲」 司法判断の意味は重い(中国新聞)
社説:イラク派遣違憲判断/この重み受け止めなくては(河北新報)
社説:イラク空自違憲 「派兵」への歯止めだ(中日新聞)
社説:イラク空自違憲 高裁判断を無視するのか(新潟日報)
社説:イラク空輸違憲判断/国民に活動の全体像示せ(岐阜新聞)
社説:【イラク派遣】明快な違憲の判断だ(高知新聞)
社説:イラク違憲判決 空自部隊は直ちに撤収を(神奈川新聞)
社説:イラク派遣違憲 撤退を迫る画期的な判断(琉球新報)
社説:「違憲」は国民の不信映す イラク空自活動(西日本新聞)

Read more »

エクアドルは外国軍基地を拒絶する

少々古くなってしまいましたが、今月1日、エクアドルの憲法制定議会が、外国の軍事基地や外国軍の駐留を認めないとする条項を賛成多数で可決。憲法草案は、今年後半に国民投票にかけられて最終決定されます。

これをうけて、米軍は早くもエクアドル国内の基地を、隣国のコロンビアに移転させる可能性に言及しています。

エクアドル、米軍の駐留拒否へ 制憲議会が改憲案承認(朝日新聞)
エクアドルの米軍基地機能/コロンビアに移転も(しんぶん赤旗)

Read more »

自衛隊員の自殺が止まらない

自衛隊員の自殺が非常に高い割合で起きていて、防衛省も頭を悩ませているというニュース。

14日には、元航空自衛隊三等空曹の遺族が、「自殺したのはいじめが原因」として、国と先輩自衛隊員を相手取って損害賠償の裁判を起こした。また、先月には、漁船衝突事件を起こしたイージス艦「あたご」の当直士官が自殺未遂をしたが、これも自衛隊内で厳しい詰問にあったことが原因とみられている(ありていにいえば、「お前がちゃんと報告していれば、こんな騒ぎにならなかったんだ」といじめられた訳だ)。

ほかにも、訓練中に逃亡した隊員もいた。自衛隊の内部はいったいどうなっているのだろうか?

自衛官の自殺、後絶たず・他省庁公務員の2倍(日経新聞)
海自自衛官の自殺23人 07年度過去最多(北海道新聞)
空自浜松基地のいじめ自殺:「原因はいじめ」 遺族が地裁支部に損賠提訴(毎日新聞)
詰問で精神不安定か 「あたご」当直海士長自殺未遂(MSN産経ニュース)

Read more »

イラク派遣の空自、米兵輸送は憲法違反

空自イラク活動が違憲と判断され、手を振る池住原告団代表=17日、名古屋高裁前(共同通信)

自衛隊のイラク派遣の差し止めを求めていた裁判で、名古屋高裁が、一部違憲とする判決を下しました。ヽ(^o^)/

少なくとも、戦闘地域であるバグダッドに米兵を輸送するのは武力行使と一体であり、イラク特措法にも違反し、憲法第9条第1項に違反する、ということです。

「空自イラク派遣は憲法9条に違反」 名古屋高裁判断(朝日新聞)
イラクでの空自活動 違憲判断(NHKニュース)
空自イラク輸送活動、名古屋高裁が「憲法違反含む」と指摘(読売新聞)
イラク自衛隊:米兵輸送は違憲 差し止め却下 名古屋高裁(毎日新聞)

Read more »

御苑の桜もいよいよ最終盤!!

ということで、今日も昼休みに出かけてきました。昼間に携帯から写真を投稿しましたが、曇りだったのでカラーバランスがぐちゃぐちゃで色が汚くなってしまいました。

ということで、デジカメで撮影した写真を載せます。これも、微妙にカラーバランスがおかしいのですが、多少は画像処理ソフトで修正しました。

↓いま御苑で満開になっている八重桜の1つが、これ。カンザンという品種です。八重桜の代表品種だそうで、色が濃く、ボリュームたっぷりに咲きます。枝が内側に曲がる特性があるそうで、大きな樹の場合は枝が垂れ下がったようになります。

カンザン(新宿御苑、2008年4月16日昼撮影)

↓もう1つ、御苑のあちこちで咲いている八重桜がこれ。イチヨウといいます。雌しべが葉っぱのようになっているので、一葉という名前がついたそうです。

イチヨウ(新宿御苑、2008年4月16日昼撮影)

Read more »

まだまだ満開 新宿御苑

~TS360221001.JPG

新宿御苑も見納めかと思って、昼休みにまたまた出かけてきました。
ちょうどイチヨウとカンザンが満開になっていて、お客さんもいっぱいでした。

↑しかし、曇りのためか、写真の色がぐちゃぐちゃです。(-_-;)

携帯からの投稿

WordPressへの携帯からの投稿。これまでSOMYさんのMobile Gate ベータv0.15を使っていましたが、なぜかログアウトしてしまい、困ったことに再ログイン出来なくなってしまいました。(^_^;)←マヌケな奴

それで、こんどは、↓wp-shotに乗り換えさせていただきました。m(_’_)m

WordPress Plugins/JSeries ? wp-shot

Read more »

内閣支持率も下がったが、民主党支持率も下がった

福田内閣の支持率、NHKの世論調査でも読売新聞の世論調査でも、さらに低下しています。しかし、それだけじゃあ最早ニュースにはなりません。

おもしろいのは、ここまで福田内閣の支持率が下がっているのに、民主党の支持率がちっとも伸びないこと。NHKの世論調査では、逆に5ポイント以上下がってしまいました。読売の世論調査でも、小沢・民主党代表の対応を「評価する」33%、「評価しない」62%のダブルスコアです。

NHK世調 内閣支持率35%(NHKニュース)
NHK世論調査 各党の支持率(NHKニュース)
内閣支持率30%、前月より3.9ポイント減…読売調査(読売新聞)
与党支持層に「福田離れ」、民主にも厳しい評価…読売調査(読売新聞)

Read more »

関山が咲いています

TS360220001.JPG

駅前の通りのソメイヨシノはすっかり散ってしまいましたが、その代わりに八重のカンザンが咲いています。

今年の桜シーズンも、いよいよ最終局面です。

学生生活はつらい…

日本学生支援機構の調査で、学生の生活費が前回比で5万円減っていることが判明。

食費19万800円というのは、自宅生を含む平均額。そこで下宿・アパート暮らしの学生だけの数字を調べると、食費は年間で28万8100円。ということは1カ月で約2万4000円、1日800円という計算になります。1日3食で800円というのは、なかなかシビアな数字です。

大学生調査:生活費はピーク時より21万円減 06年度(毎日新聞)

日本学生支援機構の調査結果は↓こちら。
2006年度学生生活調査結果-JASSO

Read more »

ケント・ナガノ&モントリオール響をかぶりつきで聴いてきました

ケント・ナガノ指揮モントリオール交響楽団演奏会

今日は、友人のD井君からチケットを譲ってもらって、ケント・ナガノ指揮モントリオール交響楽団の演奏会を前から3列目で聴いてきました(今年13回目のコンサート)。プログラムは、以下のとおり。

 ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
 ドビュッシー:交響詩「海」
   (休憩)
 R・シュトラウス:アルプス交響曲 op.64

前から3列目なんて、何年ぶりでしょうか。第1ヴァイオリンのそれぞれのメンバーの弓が弦をこする音まで聞こえてくるほどのかぶりつきでした。(^_^;)

Read more »