鉄っちゃん、垂涎の書?! 宇田賢吉『電車の運転』

宇田賢吉『電車の運転』(中公新書)

いや〜、こんな本が読んでみたかったんですよ。(^_^;)

元JR運転士が、電車を運転するというのはどういうことか、運転士が何を考えながら電車を運転しているかを、分かりやすく、しかも詳しく解説しています。途中には、山陽本線西阿知駅から倉敷駅まで、実際にどんなふうに運転しているのか、運転席からの写真付きで、喚呼動作も含めて紹介されています。

Read more »