死者6人に 岩手・宮城内陸地震

岩手県南部の内陸部で起こった地震。最初はあまり被害の報道がなかったのですが、被害の実態が分かるにつれて、死者6人、行方不明8人になってしまいました。

気象庁は、当初マグニチュード7.0と発表していましたが、その後、7.2に訂正。阪神・淡路大震災を引き起こした兵庫県南部地震とほぼ同じ規模です。山間部だったため人的な被害は少なくてすんだようですが、大規模な地崩れなどが生じているようで、地震のエネルギーそのものはけっして小さくありません。

地震で崩落した荒砥沢ダム周辺=14日午前11時53分、宮城県栗原市で共同通信社ヘリから
地震で崩落した荒砥沢ダム周辺=14日午前11時53分、宮城県栗原市で共同通信社ヘリから

岩手・宮城内陸地震、死者6人に(TBS News-i)
長さ40キロ、3.9メートルずれる 直下型、東西圧縮が原因(共同通信)

岩手・宮城内陸地震(気象庁、2008年6月14日午前8時43分発生、2008年6月14日午前9時01分発表)
岩手・宮城内陸地震(気象庁、2008年6月14日午前8時43分発生、2008年6月14日午前9時01分発表)

岩手・宮城内陸地震、死者6人に
[TBS News-i 2008年6月14日21:37]

 14日午前、岩手県南部と宮城県北部で震度6強を観測する非常に強い地震がありました。これまでに6人が死亡、8人が行方不明、211人がけがをしています。
 JNNのまとめによりますと、この地震による死者は宮城が3人、岩手2人、福島1人のあわせて6人。行方不明者は8人。けが人は宮城で146人、岩手で51人、秋田で13人、山形で1人のあわせて211人に上っています。
 特に震度6強を観測した宮城県栗原市では大きな被害が出ています。花山地区・本沢の工事現場にいた15人の作業員が土砂崩れに巻き込まれ、門脇義富さん(53)、五十嵐正巳さん(54)ら作業員3人が生き埋めとなりました。うち2人は午後7時ごろ発見されましたが、死亡が確認されました。
 駒の湯温泉では、旅館が幅数百メートルにわたって起きた土砂崩れに巻き込まれ、倒壊しました。旅館からは2人が自力で脱出しましたが、経営者の妻の菅原チカ子さん(80)、長男の菅原孝夫さん(58)ら7人が行方不明となっていて、救助活動が続いています。
 さらに駒の湯温泉でキャンプをすると言って出かけた日本人1人と外国人3人のあわせて4人と連絡がとれない状態になっていることもわかりました。
 また、栗原市内では、湯浜温泉近くで車3台が土砂に埋まっていて、うち2台から3人が救出されましたが、1人が死亡しました。さらに、「白糸の滝」のつり橋から老夫婦が転落したという目撃情報もあり、警察が確認を急いでいます。
 一方、同じく震度6強を観測した岩手県奥州市では、運転手と乗客20人が乗った観光バスが土砂崩れに巻き込まれ、道路下に転落しました。この事故で20人全員が救助されましたが、10人が重軽傷を負い、このうち6人は自力で歩行できない状態だということです。
 また、岩手県一関市では、国道342号線で長さ95メートルのまつるべ大橋が落下しました。車数台が一時、取り残されましたが、けが人などはいないということです。
 このほか亡くなった人ですが、福島県いわき市では、海岸で釣りをしていた石井道隆さん(55)が地震による落石で死亡しました。岩手県奥州市のダム工事現場でも、落石で作業員の千葉正彦さん(48)が死亡しました。
 一方、宮城や岩手で道路が寸断されるなどして、少なくとも250人以上が孤立しているということです。

長さ40キロ、3.9メートルずれる 直下型、東西圧縮が原因
[2008/06/14 19:43 共同通信]

 岩手・宮城内陸地震は「直下型地震」と呼ばれるタイプで、阪神大震災や新潟県中越沖地震などと同様に、地下の浅いところで活断層が動いた。東北地方では、太平洋沿岸を津波が襲う宮城県沖地震など海溝型地震が繰り返し起き、今後も警戒が必要だが、直下型は日本列島のどこでも起き得る地震だ。
 今回の地震で、山中佳子名古屋大准教授は地震波を解析、長さ40キロ、幅15キロの活断層が最大3.9メートルにわたってずれたとみる。八木勇治筑波大准教授によると、断層の破壊は10秒間続いた。
 東北地方が乗っている北米プレート(岩板)には、東から太平洋プレートが年間数センチの速度で押し寄せ、内部は東西方向に圧縮され続けている。たまったひずみが限界に達すると活断層が壊れ、一方がもう一方に乗り上げるように動く「逆断層型」の地震が起きる。

↑これにも書かれてますが、現在、日本列島は全体として、東から太平洋プレートに押されて、東西方向に圧縮されているため、内陸直下型の地震が起こりやすくなっています。兵庫県南部地震もそうだったし、中越地震、中越沖地震も同じパターンです。これも、“アメリカの圧力”かな? (^_^;)

Similar Articles:

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">