Daily Archives: 2008/08/09

基地被害は宜野湾市のせい?!

沖縄・宜野湾市の普天間爆音訴訟原告団が、メア駐沖米総領事の「退島」を決議しました。

「退島」つまり「沖縄から出て行け」ということですが、なぜそんな決議があげられたのかと思って調べてみたら、宜野湾市の伊波市長が「米軍普天間飛行場は米軍内部の安全基準に違反する」と指摘したのにたいして、7月11日に、メア総領事が「滑走路の近くの基地外に、なぜ、宜野湾市が建設を許しているのか疑問だ」、つまり基地の近くに住宅建築を認める宜野湾市が悪いと言っていたことが分かりました。

しかし、アメリカ国内では空軍基地は砂漠のど真ん中などにあって、人口密集地には設けられないことになっています。だから、伊波市長の言うとおり、アメリカ国内なら普天間基地は法律違反。それにもかかわらず、沖縄だと基地を置いて平気というのは、要するに、アメリカがいまだに沖縄や日本を占領地と同じようにみなしている、ということ。メア氏は、外交官の任務は「ウソをつかないことだ」とも言っていますが、なるほど、占領者の本音を正直に語ったということでしょう。

「メア氏は退島を」 普天間爆音訴訟原告団、要求決議を可決(琉球新報)
“無理解”メア氏 「近くに建設許す宜野湾市に疑問」(琉球新報)
メア発言 こんな米総領事、要らない(琉球新報)

Read more »

米原潜の放射能漏れは2年以上も放置されていた

米原潜の放射能漏れ事故。放射能漏れは2年1カ月も前から起こっていたことが判明。その間に、ヒューストンは佐世保、横須賀、ホワイトビーチ(沖縄県うるま市)の3カ所に11回寄港しています。

米原潜放射能漏れ、2年1カ月間 米調査を外務省公表(朝日新聞)
長崎県、米原潜ヒューストンの入港拒否を表明(朝日新聞)

Read more »