Daily Archives: 2008/09/04

新銀行東京 公明都議が口利き

経営破綻で都民の税金が無駄遣いされている新銀行東京ですが、公明党の現職都議と元都議が2005?2006年に献金を受け取ったあと融資の口利きをおこなったり、口利きをした後企業顧問として報酬を受けとったりしていたことが判明。

元都議は「道義的責任はあるかもしれないが、事業失敗は経営者の問題」と開き直っていますが、「相談役として報酬をもらうことになっていたこともあり、有望な企業なので、できる限り協力した」というのは、まさに元都議という立場を利用した口利きそのものでしょう。

公明都議、献金後融資口利き…元都議は相談役報酬100万円(読売新聞)

Read more »

75%が現在の社会保障制度に不満

内閣府が社会保障制度についての世論調査を実施し、その結果の概要を発表。76%が不満を抱いていることが明らかに。

社会保障制度:「不満」75%――内閣府世論調査(毎日新聞)

Read more »

若者の51%が違法労働を経験

NPO団体の調査で、若者の51%が残業代不払いなど違法労働を経験したことがあることが明らかに。

残念なのは、そのうち76%が泣き寝入りしていること。「是正できるとは思わなかった」というのがその理由だが、権利は自分で守るもの。がんばれ、若者! 諦めるな、若者!!

違法労働76%泣き寝入り 若者500人アンケート 支援なくあきらめ?(東京新聞)

Read more »

買いました 杉原泰雄『憲法と資本主義』

杉原泰雄『憲法と資本主義』(勁草書房)
杉原泰雄『憲法と資本主義』(勁草書房)

ちょいと残業したあと、さて帰ろうと思ってインターネットで天気を確かめたら、自宅方面は土砂降りの真っ最中…。(-_-;)

ということで、時間つぶしに書店をぶらぶらしていたら、杉原泰雄先生の新著を見つけてしまいました。奥付を見たら、8月25日刊。ほんとに出たばかりです。題して、『憲法と資本主義』。――う?、なんとストレートなタイトル…。

ぱらぱら目次をめくってみると、フランス革命論から書き起こして、近代立憲主義、パリ・コミューン論、ソ連論をはさみながら現代憲法論が展開されています。杉原理論の集大成という感じですが、はたして先生はどんな展望を見いだしておられるのでしょうか。

がんばって読んでみたいと思います。

Read more »