米兵の犯罪事件が連続

米兵が引き起こした犯罪事件が立て続けに報道されている。これは僕が気づいた分だけ。

ひき逃げ、タクシー強盗、飲酒運転、その他酒を飲んで住居侵入や器物損壊…。沖縄や三沢では、文字通り“日常茶飯事”のようだ。しかし、全国版のニュースでは流れないので、僕を含め、気づいていない国民は多い。

横浜ひき逃げ、米軍が米兵の身柄確保(TBS News-i)
米兵タクシー盗み事故 飲酒し運転、5台接触(琉球新報)
酒気帯び運転:米兵が三沢で事故、書類送検の方針 司令官「講話」したばかり/青森(毎日新聞)
酒酔い運転容疑 在沖米兵を逮捕(朝日新聞)
住居侵入:天井に穴開け「御用」 米兵、モーテルに侵入――青森・三沢(毎日新聞)

横浜ひき逃げ、米軍が米兵の身柄確保

[TBS News-i 最終更新:2008年10月6日(月) 18時47分]

 横浜市の首都高速のパーキングエリアで、男性が車にはねられた事件で、アメリカ軍・横須賀基地司令部が、アメリカ兵の身柄を確保していることがわかりました。
 この事件は今月3日、横浜市鶴見区の首都高湾岸線・大黒パーキングエリア内の駐車場で、横須賀市の会社員の男性(32)が、外国人とみられる男とトラブルになり、男の車に跳ねられ首にけがをしたものです。
 男はそのまま車で逃走し、神奈川県警が行方を捜していました。
 逃げた車がアメリカ軍関係者を示す「Y」ナンバーを付けていたことから、アメリカ軍でも捜査していましたが、5日になって横須賀基地に所属するアメリカ兵の男が出頭したということです。
 神奈川県警はひき逃げなどの疑いで、このアメリカ兵の聴取をアメリカ軍側に求める方針です。(06日16:53)

米兵タクシー盗み事故 飲酒し運転、5台接触

[琉球新報 2008年10月6日]

 沖縄署は5日、タクシー1台を盗んだとして、いずれも在沖米海兵隊上等兵でキャンプ・フォスター所属のマシュー・ジェームス・エカーソン容疑者(21)とキャンプ・コートニー所属のシェーン・リチャード・ストッジヒル容疑者(20)を窃盗の疑いで現行犯逮捕した。2人は容疑を認めているという。
 調べでは、2人は5日午後6時45分ごろ、北谷町美浜の大型スーパー近くの路上で、停車中のタクシー1台を盗んだ疑い。タクシーの運転手がエンジンをかけたまま車から離れたすきに2人は犯行に及んだ。
 2人は国道58号を南下し、伊佐交差点で信号待ちをしていた乗用車の間を通り抜けようとして、乗用車5台と接触事故を起こした。けが人はいない。
 2人は交差点付近にタクシーを放置し、それぞれ別の方向に数百メートル逃走したが、駆け付けた沖縄署員が逮捕した。運転していたエカーソン容疑者からは呼気1リットル中0・51ミリグラム、ストッジヒル容疑者からは0・7ミリグラムのアルコールが検出された。
 窃盗の直後、付近のタクシーが被害車両の逃走経路などの情報を無線で流したという。

酒気帯び運転:米兵が三沢で事故、書類送検の方針 司令官「講話」したばかり/青森

[毎日新聞 2008年10月5日 地方版]

 4日午前2時55分ごろ、三沢市桜町3の市道で、米軍三沢基地所属の男の米兵(26)=おいらせ町若葉6=運転の乗用車が、丁字路交差点を曲がらずに直進。市道脇の駐車場のコンクリート塀を突き破って電柱を倒した。男は右ひじの骨を折る重傷。三沢署の調べでは、男は酒気帯び状態で運転。同署は男の回復を待って道交法違反容疑で書類送検する方針。
 同基地に8月に着任したディビッド・スティルウェル司令官は3日、第35戦闘航空団の全隊員約3000人に着任して初の講話をし、「レディーファーストのあり方など、日本文化はアメリカ文化と随分違う。地域に出て日本の生活を楽しんでほしい」と呼びかけ、会見で「三沢の皆さんの協力なしで任務成功はあり得ない。兵隊には一人一人が米国の大使であると教育している。(米兵が関与する)事件事故で心を痛めているが、よいニュースも取り上げてもらえるようにしたい」と話したばかりだった。【矢澤秀範、喜浦遊】

==============

◆米軍三沢基地所属の米兵による今年の主な事件◆

3月10日 男性米兵(23)を道交法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)容疑で書類送検
5月 2日 男性米兵(22)を19歳少女への強制わいせつ容疑で逮捕。13日に道交法違反(酒気帯び運転)容疑で追送検
6月 9日 男性米兵(25)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で書類送検
  14日 男性米兵(28)を居酒屋でテーブルを壊した器物損壊容疑で逮捕
7月18日 男性米兵(25)を道交法違反(酒気帯び運転、危険防止措置義務違反など)で書類送検
  31日 男性米兵(28)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で書類送検
8月15日 男性米兵(30)=ジャマイカ国籍=を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で書類送検
9月20日 男性米兵(21)をモーテルへの住居侵入容疑で逮捕。10月3日、ダガーナイフ所持の銃刀法違反容疑で追送検
  30日 男性米兵(29)を道交法違反(酒気帯び運転、安全運転義務違反)容疑で書類送検
 ※年齢は当時

酒酔い運転容疑 在沖米兵を逮捕

[asahi.com 2008年09月22日]

 沖縄県警は21日、在沖縄米陸軍トリイ通信施設所属の3等軍曹アダム・アルフレット・ウィルソン容疑者(23)を道路交通法違反(酒酔い運転)の疑いで現行犯逮捕した。
 県警によると、ウィルソン容疑者は同日午前6時半ごろ、酒に酔った状態で同県読谷村内の道路を運転したという逮捕容疑。同村波平を運転中に民家の壁に衝突し、そのまま現場から車で走り去った。住人からの110番通報を受けて駆けつけた警察官に、約800メートル離れた路上で逮捕された。

住居侵入:天井に穴開け「御用」 米兵、モーテルに侵入――青森・三沢

[毎日新聞 2008年9月21日 東京朝刊]

 青森県警三沢署は20日、三沢市内のモーテルに侵入したとして、米軍三沢基地所属の米兵、ローレンス・A・ボップ・ジュニア容疑者(21)を住居侵入の疑いで現行犯逮捕した。
 調べでは、ボップ・ジュニア容疑者は、同日午前3時40分ごろ、平屋建てのモーテルの壁を外壁づたいによじ登り小窓から客室の天井裏に侵入、何らかの理由で天井に穴が開き室内に落下した。部屋に宿泊していた男性会社員(38)がモーテル従業員に内線電話し、駆けつけた署員が逮捕した。ボップ・ジュニア容疑者は当時、酒に酔っていたという。
 三沢署が動機を調べている。【鈴木久美】

ちなみに、この↑米兵は、諜報部隊員だったらしい。

スパイ失格?ラブホ侵入米兵、所属は諜報部隊(朝日新聞)

スパイ失格?ラブホ侵入米兵、所属は諜報部隊

[asahi.com 2008年10月6日8時12分]

 ラブホテルに入り込み、住居侵入容疑で青森県警に現行犯逮捕された米軍三沢基地(同県三沢市)の米兵の、意外な所属部隊が明らかになった。
 1級空兵のローレンス・A・ボップ・ジュニア容疑者(21)は9月20日未明、平屋建ての屋根から天井裏に侵入。天井が破れ、客のいる部屋に落下したとされる。
 騒々しい手口とは裏腹に、所属は行動の秘密が重要な諜報(ちょうほう)部隊だった。事件当時、酒に酔っていて動機もはっきりしないという。捜査当局の幹部は「公務でないことは間違いない」。

Similar Articles:

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">